芸能

天才ではなかった!?有村架純が“自己分析”で編み出した役作り方法とは?

20150713arimura

 女優の有村架純が、10月スタートの「海に降る」(WOWOW)でドラマ初主演を務めることが発表された。演じるのは、有人潜水調査船の女性パイロット役で、JAMSTEC(海洋研究開発機構)が全面協力。ミュージカル界のトップスター、井上芳雄が出演するなど、早くも話題になっている。

「キャストは男性ばかりですから、その中でいかに有村さんらしさを出せるかがポイントですね。彼女は2010年5月にドラマ初出演して以来、各局にまんべんなく出演しています。デビューした頃、自己分析をし、『知らないことに興味が薄い』と気付き、それを改善するよう心掛けたそうです。次第に色んなことに興味が湧くようになり、未経験の仕事にも積極的に取り組むようになりました。どんな指示にも嫌な顔をしませんし、『また仕事したい』と、各局がオファーするんです」(芸能関係者)

 6月に終了した「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)では主人公の妹役を演じた有村。父親役の寺尾聰からは、役作りに太鼓判を押してもらったという。ドラマ関係者が語る。

「有村さんは自分が感覚で芝居が出来るタイプではないと自己分析し、台本を何回も読み込んで考え、練習をすることを怠りません。それに寺尾さんは感心していましたね。寺尾さんの父親の宇野重吉さんは、17歳で芝居の極意を掴んだと言われる天才俳優です。若い頃は比べられて悩んでいましたが、『自分は父親とは違う』と役作りの仕方を感覚的なものから、作り込む形に変更したんです。その結果、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞する名俳優になりました。有村さんに『若手は感覚で出来るタイプに憧れるけど、早い段階で自分が違うと気付いたのが大きい。自分を知っていることが一番の強みだよ』と言ってくれたそうです」

 自身のブログで寺尾から「まだまだ突っ走れ!」と言われたことを明かした有村。名優のエールを受けた彼女の演技に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”