芸能

芥川賞作家・ピース又吉、“キモキャラ”時代に味わった合コンでの屈辱

20150712matayoshi

 いまや芥川賞作家となり、さっそうとした和服の着こなしでも話題のピース・又吉直樹。世間ではイケメン芸人との評価が定着しているが、数年前まではむしろキモいキャラだったのはご存じだろうか。

 もともと彫りが深い顔立ちで、サッカー部で活躍していた高校時代の写真を見るとイケメンぶりが際立つ又吉。だが、縮れたラーメン風のロン毛と暗めの表情、そして関西人とは思えないボソボソとしゃべる口調が、いつしか“キモい”イメージを作り上げていたのだ。

 そんな又吉のキモキャラが、女性から敬遠されていた時期もあったという。いまや又吉の同居人として有名になったジューシーズ・児玉智洋、そしてパンサー・向井慧との3人で、又吉が合コンに出かけたときのこと。

「女性陣は児玉と向井の2人だけに向かって『かっこいい!』と指差したのだそうです。男子高出身でもともと女性が苦手だった又吉は、この仕打ちに思わず目が泳いでしまい、ただでさえボソボソした口調が余計に淀んでしまったとか。さらには王様ゲームをやる空気になったところで、又吉は断固拒否。その理由は、もし自分が王様になってしまったら、何をしたらいいのかわからなかったからだそうです」(お笑い関係者)

 そんな又吉だが、2011年度には「吉本男前ランキング」に初ランクイン(14位)。そのキッカケになったと言われているのが、2011年8月に「ロンドンハーツ2時間SP」(テレビ朝日)にて公開された「奇跡の1枚」だった。

「ヘアメイクやカメラマンが腕をふるい、芸人を美男美女に変身させるこの企画。ほとんどの芸人が元が誰なのかまったくわからないほどに変身するのに対し、又吉の場合はトレードマークのロン毛を隠してショートカット風にしただけ。だがその1枚がとてつもなく男前で、女性陣からは『イケメン!』の声が続出していました」(芸能ライター)

 もし今だったら、又吉が合コンに現われたら女子の注目を一身に浴びることは間違いない。だが変わったのは又吉なのか、それとも周りのほうなのか。人の評価は現金なものだということが、こんなところにも表れているようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕