芸能

ダレノガレ明美“整形疑惑”完全否定に「顔はいいからその性格を治せ」と散々

20150729darenogare

 7月27日、「好きな言葉は情熱です!」のCMでお馴染み「湘南美容外科クリニック」が未来のイケメンドクターを決める、第2回「情熱!未来のドクメンコンテスト」を開催。ゲスト審査員としてダレノガレ明美が出席。今井華とともにナースのコスプレ姿で登壇した。

 審査委員長を務めた同クリニックの相川医院長から「ダレノガレさんは似合いすぎですね」と言われると、「歯科助手をやっていたのでこれが仕事着でした」と話し、今井は「自分のキャラクターに沿わないと思っていたので、ハロウィンでもナースだけは避けてきました。最初で最後です」と照れながら語った。

 コンテストでは最終審査に残った10人のイケメンドクターを前に「クオリティが高いですね」「イケメンすぎてビビってました」と終始笑顔だったが、囲み取材でレポーターから「今日二人が呼ばれたのは整形した女子代表?」と聞かれると、ダレノガレは「ちょっと待って! 本当に失礼! 帰る!」と笑いながら憤慨してみせた。

 ダレノガレによれば、「先生にもダレノガレさんの顔は医学では作れませんって」と言われたらしく、まさに天然ならではの美鼻であることを力説。巷にはびこる整形疑惑を払拭したのだった。

 しかし、ネットユーザーたちからは、もはや整形疑惑はどうでもいい話題らしく、「整形しようがしまいが、性格は治らない」「まずはその性格を医者に診てもらえ」と散々な言われよう。

 昨今のキレキャラ、イライラキャラが浸透してるのか、同じハーフタレントのマギーに比べてすっかりヒール役となってしまったよう。このイメージを早く”整形”しないと、タレント生命を縮めることになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論