芸能

神田沙也加 母親と似てきた「男選び」と「フェロモン」

20150806c

 アース製薬「アース渦巻香」のCMで新境地へ。神田沙也加(28)が、これまでとはうって変わったオトナのフェロモンを放出している。何やら、あの「母親」に近づいているかのような‥‥。

 芸能評論家の三杉武氏は、CMの魅力をこう語る。

「(蚊取り線香をイメージして)ミュージカルのように歌いながら指をクルクル回すんですが、その動かし方が妙に色っぽい。細長い指につい見とれてしまう」

 何かの祭りなのか、両脇に夜店が並ぶ道を歩く沙也加はアップにした髪に浴衣姿。やがて畳のある民家の縁側に場面が移ると、そこに座る沙也加が渦巻香を手にニッコリと笑う──。

「神田はゴシック系ファッションを好んでよく着ていますが、今回は一転して色っぽい浴衣。もともと童顔ですが、切なそうな大人っぽい表情をする瞬間があり、これまで見せたことのない魅力が出た。母親譲りの小悪魔キャラが全開になりました」(前出・三杉氏)

 母親とはもちろん、松田聖子(53)。芸能ジャーナリスト・安良佳人氏がその「小悪魔ぶり」を解説する。

「何しろ気の向くままに恋愛し、アイドル時代から熱愛スキャンダルは数々。それは3度の結婚を経ても相変わらずです。現在の夫は略奪婚で、しかも11歳下のマネージャーとの関係も報じられている」

 そのくせ、娘の沙也加には「奔放」を許さなかった。安良氏が続ける。

「例えば‥‥SAYAKA名義でデビュー後に一時休業した沙也加がギタリストの北野正人と交際を始めました。すると聖子は『まだ(異性交遊は)早い』と猛反対し、外出させないなどして交際を強制終了させてしまった。当然、母への反発が生まれます。沙也加は歌では母に勝てないからと、ミュージカルに活路を見いだすべく旧知の大地真央にお願いし、道を作ってもらった。沙也加が吹き替え版で注目された『アナと雪の女王』は大地との接点、延長線上で生まれた仕事。行き詰まっていたのを、大地に救われたわけです」

 そんな厳しい聖子も、現在は沙也加が作った音楽ユニット「TRUSTRICK」のパートナーであるBillyとの交際には目をつぶっているようで、

「というより、もはや容認せざるをえない。自分がやっていることは、もっとふしだらなんだから」(芸能情報サイトスタッフ)

 と同時に2人の関係には「雪解け」も見られ、

「2人は仲が悪いわけではない。聖子はマネージャーとつきあって別の事務所に移籍しました。それに沙也加は反対し、表向きの和解はしていませんが、それ以外では仕事の相談で一緒に食事するなど、連絡は取り合っています」(芸能コメンテーター・松本佳子氏)

 実は沙也加の小悪魔ぶりは、CM上だけのことではない。「男選び」という母・聖子との共通点が生んだものでもあるのだ。前述のように聖子は自身を担当した歯科医を2人続けて夫にし、好みの整体師をマネージャーにスカウト。沙也加は、みずからオーディションで選んだ音楽パートナーを恋人にした。

「そんな肉食的なところ、タイプの男性には積極的にアプローチをして何としても手に入れるところが似てきています」(前出・三杉氏)

 ついに奔放解禁なるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え