芸能

清純派美女10人の“清廉性”をチェック「剛力彩芽は事務所のルールで…」

20150813s

 売り出し中の所属タレントを守る慣習は、老舗芸能プロを中心としていまだに根強く残っているようだ。老舗モデル事務所「オスカープロモーション」に所属する剛力彩芽(22)は“未体験”だという説が根強い。

 芸能評論家の平田昇二氏が言う。

「オスカーさんは10代でデビューしたら25歳まで、20歳以降にデビューしたらデビュー後5年間は恋愛禁止というルールを設けているんですよ。彼女は共演者やスタッフが異口同音に『真面目な子』と評しているし、スキャンダルも皆無。周囲は彼女がルールを厳格に守っていると見ています」

 幼くしてブレイクした子役出身の女優も“純粋培養”の傾向が強く、生娘っ子として成長していくことがままあるようだ。

志田未来(22)は典型的なケースでしょう。特に志田に関しては、最近出演したバラエティ番組で『恋愛は全然ですよ』だとか『好きになったりとかはしますけど、全然自分からは行けないですし、アピールもできないので‥‥。たぶん向こうも気づかずに終わります』などと、男性経験の乏しさをカミングアウトしていたほどです」(広告代理店関係者)

 周囲の期待や努力に報いるべく、これからも“安売り”だけはしないでいただきたいものである。

 一方、育ってきた環境や周囲からの影響ではなく、プロ意識の高さから己を厳しく律している“ストイック処女”なる存在も芸能界ではチラホラ散見される。三十路に突入しながら、いまだにバージン臭が漂うのはベッキー(31)だ。

 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が明かす。

「ベッキーは幼い頃から『タレントになりたい!』という強い意志を持っていて、デビュー前から水着の写真すらほとんど撮っていないほどプライベートが露見しないよう気をつけてきたといいます。昨年、ウーマンラッシュアワーの村本大輔との密会シーンが撮られて噂になりましたが、単なる友達ということでした。男よりも仕事のほうが生きがいなのでしょうね」

 同じくプロ意識の高さで定評があるのは、堀北真希(26)である。

「堀北さんはとにかくストイックです。同じ事務所に所属して年齢も一緒の黒木メイサと下積み時代にともに寮生活を送るなど、かつては“盟友”として知られていました。その後、2人は仲たがいしたのですが、その理由が一時期、男遊びに走ったメイサを堀北が“ガチ説教”したからだというんです。そればかりか、メイサの“デキ婚”が、堀北に対する事務所社長のガードをより堅くさせたともいいます」(前出・広告代理店関係者)

 恋愛スキャンダルには女優以上に敏感なのがアイドルだ。最近では地方発アイドルグループ・Rev. from DVLの橋本環奈(16)が“千年に一人の逸材”として脚光を浴び、処女性が注目されている。

「広く活動を展開するようになっても、今のところ男性との親密写真流出のような失態はなく処女幻想を保っている。ただし、16歳と多感な年頃だけに、今後悪い虫がつかないか心配ではありますね。橋本がアイドルとしてさらに飛躍するためには、徹底したストイックさが求められることになるでしょう」(前出・平田氏)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”