芸能

石原さとみ 月9主演でも番宣取材に記者たちが取材拒否

20150924_1001b

 女優の石原さとみ(28)が10月スタートのドラマ「5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~」で、フジテレビの看板ドラマ枠・月9初主演を果たす。

 石原といえば、今や“共演者キラー”と言われるだけに、共演者・山下智久(30)も落としてしまうのでは、と憶測を呼んでいる。実際、同ドラマでも石原のフェロモンがあふれ出るシーンが用意されているようだ。

「第1回で石原が、山下に殻を剥いてもらったカニを夢中でほおばる。欲望を抑えられないポッテリ唇の動き、艶に、情欲をかきたてられてしまいます。ドシャ降りの中、山下に抱き止められ、誘うように目を閉じるシーンもある。初回から期待させますよ」(ドラマ関係者)

 石原の色香も伴って話題を呼びそうなドラマだが、さらなる視聴者拡大を目指す番宣には不安が残っているというのだ。

「若い頃から、石原は宣伝取材での評判が芳しくなかった。出演映画のインタビューで、役作りや印象に残ったシーンをあれこれ聞いても、『別に何とも』とか『特にないですね』など、そっけない答えを連発したあげく、あろうことか『私、映画のこと話しに来たんじゃないんですけど!』と、まるで『別に‥‥』事件を巻き起こした沢尻エリカのようにぶんむくれる姿も当たり前でしたからね」(スポーツ紙芸能デスク)

 それでも、周囲は誰もその態度をとがめてこなかったという。その一方で、

「プロデューサーや映画監督など、いわゆる、それなりの地位の人には愛想や笑顔を振りまくんです。その変わり身にもアゼンとさせられて‥‥」(映画業界関係者)

 業界内では、そんな石原を敬遠するかのような動きもあるようで‥‥。

「後編が公開間近の映画『進撃の巨人』(東宝)でも、主要キャストでは石原のインタビュー記事だけがほとんどなかった。石原へのインタビューをお願いされても“逆NG”を出す記者たちが増えたといいます」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 ごちゃごちゃ語らず作品で見せる。これが美女優の美学なのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!