芸能

「開運本」の出版会見で大炎上、松居一代の運は閉ざされた?

20151010matsui

 女優の松居一代が6日、著書「松居一代の開運生活」(アスコム)の出版記念会見を行った。会見の中で、夫で俳優の船越英一郎と9月24日に肝内胆管がんのため亡くなった女優の川島なお美さんとの過去の関係について質問された松居は「(船越と)結婚しまして3年目でしたか。あることから私が船越英一郎と、川島さまが人生のあるひとときを共に歩んでいたことを知りました」と、あっさり認めた。さらに、船越にお見舞いに行くよう2度提案し、訃報を知った時は夫婦で赤ワインで献杯して冥福を祈ったことも明かした。

 この報道を見たネットユーザーからは「無神経にも程がある!」「こんな事は人に言う必要がないこと」「川島なお美さんの他界に便乗商法してる!」と非難が高まっている。

「松居からすれば、“記者から質問されたから正直に答えただけ”なんでしょうが、彼女ほど芸能界で経験を積んでいる人なら、上手にかわす方法はいくらでもあったはず。むしろ質問した記者に対して『場をわきまえてほしい』と、やんわりたしなめることもできたでしょう。結婚前の恋愛話をこのタイミングで話したのは軽率だったと思います」(芸能ジャーナリスト)

 くしくも「開運」がテーマの本の出版会見。著書の内容は〈55年以上にわたり著者が築き上げてきた、朝起きてから寝るまでおこなっている、誰にでも簡単にできる51の法則を大公開〉〈松居流開運術、パワーの充電方法、邪気祓い等々が惜しげもなく紹介されている〉〈まさに幸せを呼び込むバイブルである〉という触れ込みだが、今回の「余計な一言」が運を閉ざすことにならなければいいのだが‥‥。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!