芸能

過激シーンも!乃木坂46の本格舞台で映画関係者が目を光らせたメンバーは?

20151017nogizaka

 乃木坂46の生駒里奈、桜井玲香、若月佑美をはじめとした8人のメンバーたちが出演した舞台「すべての犬は天国へ行く」が、12日に無事に千秋楽公演を迎えた。

 同作では鳥居みゆきをはじめとした個性派女優たちと共演。内容もシリアスコメディと、乃木坂が未踏の地だっただけに反響も大きかった。

 特に今作はオトナな要素も多く盛り込まれていた作品だっただけに、生駒が下ネタを口にしたり、桜井が過激シーンに挑戦するなど、今までの乃木坂では考えられないような演出も多く、それに衝撃を受けるファンも多かったようだ。そのため、今回の舞台の内容にも賛否両論はあったようだが、やはり乃木坂の可能性が広がったという見方が強い。

「プロの演者たちに混ざってのガチの舞台ですので、アイドルイベントを観覧するような気持ちで劇場に足を運んだファンの中には『思っていたのと違った』という声もあったようです。ですが、逆を言うとそれだけいつもの彼女たちからは想像もできないキャラを発揮していたということです。実際、今回出演したメンバーたちの本格的な演技を目の当たりにして、演劇に興味を持ったというツイートも多く見受けられました。余談になりますが、特に注目を浴びていたのは、乃木坂の枠から飛び出てソロでの舞台経験もある井上小百合でしたね。彼女の演技にはファンはもちろん、映画関係者も目を光らせていたようです」(アイドル誌記者)

 冠番組で共演するバナナマン・設楽統も同舞台を鑑賞したようで、それぞれのメンバーの頑張りを認めたうえで、「『乃木坂=アイドル』っていうのをちょっと壊そうとしてるのかというのを感じた」と感想を述べ、普段とのギャップに驚いたとのこと。

 また、脚本を担当した劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチ氏は「なにより、ああした世界にいながらこうした作品に挑んでくれたことを評価。が、問題を挙げればキリがない」と少々辛口なコメントを残している。

 今回の舞台には出演していないが、東京・赤坂ACTシアターで11月12日に開幕する舞台「リボンの騎士」で主演を務める生田絵梨花など、将来は舞台女優としての活躍を目指すメンバーも多い、乃木坂46。ワンランク上のアイドルを目指すメンバーたちの今後の女優活動からも目が離せない。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
整形を命令、タメ口に大激怒…GACKT、元恋人の暴露で露呈した異常な下半身癖
2
嵐・二宮和也が「ビール腹」に!活動休止までの2年を乗り切れるか?
3
胸の渓谷がくっきり!土屋太鳳のFカップ「タオ胸」が過去最高の仕上がり
4
花田優一、各局からの“異例の特別扱い”は「河野景子のご機嫌取り」!?
5
真木よう子に深田恭子…“着衣バスト”を強調するドラマが増える理由