スポーツ

プロ野球”ストーブリーグ”を騒がす球界スキャンダル爆弾「賭博問題が噴出した巨人の行方は…」

20151022e

「黒い霧」再びか──。10月5日に巨人が発表した「野球賭博事件」は、球界にDeNA監督抗争をしのぐ激震を走らせた。

 05年ドラフト希望枠入団の右腕、福田聡志(32)が今年8月初旬、チームメイトの笠原将生(24)に紹介された税理士法人勤務の男性A氏に誘われ、高校野球夏の甲子園大会の試合を対象に、1点1万円で勝敗を賭けていたのだ。そこで負けが込んだことから、プロ野球と大リーグの各10試合で再び賭けを行って取り返そうとするも、「借金」は百数十万円に膨らんだ。その中には、巨人の試合も数試合含まれていたという。

 コトが発覚したのは9月30日。A氏がジャイアンツ球場に現れ、「借金を取り立てに来た」と話したことが引き金になった。福田は今季一軍登板がないことから、巨人の試合で八百長が行われた可能性は低いと見られるが、

「巨人は10月7日、福田をNPBに告発した。福田と笠原は永久資格停止、つまり球界追放の処分を受ける可能性は十分にあると思います」(スポーツ紙デスク)

 巨人はさらなる賭博常習者の有無を確認すべく、6日から一、二軍全選手と全スタッフ、職員への事情聴取を開始。

「球団内は大騒動です。もし関与した選手が芋づる式に出てきたら大変なことになる。9月30日の発覚から10月5日の公表まで時間がかかったのは、福田らへの事実確認と同時に、他の選手もひそかに調べていたからです。福田と親しい一軍の主力など大物選手がヤバイのでは、と見られ、同時にレギュラークラスに疑惑がないか、怪しい交友関係はないか、と。それでいちおうクロだという証拠がないことがわかり、公表に至りました」(前出・スポーツ紙デスク)

 水面下の調査を経ての全員「再事情聴取」は、巨人のCS戦線に大きな横ヤリを入れることとなったのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕