芸能

最新!美女アナたちの派閥争いを生実況!「フリー転身報道のフジ・加藤アナを止めたのは…」

20151022d

 フジテレビでは、朝の情報番組「めざましテレビ」の出演者を中心に構成された「めざましファミリー」で“人事異動”があった。フジ関係者がこう話す。

「局の『顔』である加藤綾子アナ(30)をトップに、山崎夕貴アナ(28)、永島優美アナ(23)、三上真奈アナ(26)、フリーの高見侑里(28)らが、食事の時に集まります。これまでは、三田友梨佳アナ(28)がNO2としてまとめ役だったのですが、番組を卒業して“ファミリー”を脱退。山崎アナが昇格しました。三田アナは『直撃LIVEグッディ!』を担当してから、司会の安藤優子(56)のプレッシャーで精神的に追い込まれ、『戻りたい』と漏らしています」

 フジ一大派閥の相談役には、番組出身者で現在フリーの高島彩(36)が任されているという。

「加藤アナがフリー転身の相談をした時、『まだそのタイミングじゃない。今は焦らずに原稿を読む技術を高めるべき』とアドバイスを送っていました。元TBSの田中みな実(28)がフジで初レギュラー番組の出演が決まった時には、『局内には優秀な女子アナがたくさんいるのに、なぜ使わないのか』と知り合いのプロデューサーに意見しました。後輩アナたちからの信頼度は高く、高島の影響力はいまだに強い」(前出・フジ関係者)

 元同局アナで、キャスターとして活躍する長谷川豊氏がフジの派閥事情について、こう明かしてくれた。

「派閥になりやすいのは同期であること、または同じ番組を担当することですね。ただ、同期でも一方のプライドが高くて仕事がない場合は、ライバル関係に発展することもあります。過去に週刊誌で、番組で共演していた中村光宏アナ(31)を生野陽子アナ(31)と加藤アナが取り合ったという記事がありましたが、実際は仲がいい。三角関係を自分たちでネタにしているだけで、まったくのガセです(笑)」

 現在は派閥同士の対立もなく、平穏な空気が流れているが、かつては陰湿な嫌がらせもあったそうだ。前出・長谷川氏が続ける。

「10年以上前ですが、千野志麻(38)、梅津弥英子(37)、政井マヤ(39)が同期入社したその年、フジテレビ子会社の共同テレビから、フジの最終選考で落ちた滝川クリステル(38)ら3名が出向してきました。当時、局内には共同テレビのアナウンス室がなく部屋を間借りしていました。ところが、局内の雰囲気は『お前らは共同のくせに』という見下した感じ。3人いるのにデスクを2つしか与えず、滝川アナたちは1つの椅子に座らされていました」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」