社会

中学教師が溺れた女子高生との乱れた課外授業「事件が発覚した経緯とは?」

20151112u2nd

 そもそも事件が発覚した経緯は何だったのか。捜査関係者はこう話す。

「神奈川県の青少年保護育成条例では夜11時以降、青少年は親の承諾なしに外出することが禁じられています。そのため、昨年10月頃、深夜に男性と一緒にいた女子高生を被害児童として保護しました。翌月あらためて話を聞いてみると、『そのパーティでアルバイトをしていたことがある』と証言したのです」

 その女子高生こそが、逮捕容疑になった9月26日のパーティ参加者だった。

「冨山容疑者はネットの交流サイトで女子高生と出会いました。女子高生が掲示板に『ひま』と書き込みをすると、それを見た冨山容疑者から、『儲かる仕事してみない?』と返事があったそうです」(前出・捜査関係者)

 この怪しいアルバイトの誘いに乗った女子高生は、13年6月から翌年12月まで、約60回のパーティに参加。参加男性の人数によって、2万円から8万円の報酬を毎回受け取っていたという。13年10月29日のパーティに参加した、別の女子高生を冨山容疑者に紹介していた。捜査関係者はこうも明かした。

「冨山容疑者がアルバイト代を支払っていたのは、女子高生たちだけ。他の女性参加者は20代から40代が中心で、掲示板の告知を見て集まっていた。参加費は無料だったようです」

 都内の高級ホテルで乱交パーティを開催していた容疑者2人は、

「(逮捕容疑について)間違いありません」

 と供述している。

 困惑を隠せないのは、中学校教諭として坪内容疑者が勤務していた学校側だ。勤務先を直撃すると担当者がこう答えた。

「10月20日の朝、(坪内容疑者の)父親から学校に連絡があって、『児童福祉法違反の疑いで警察に連れて行かれた』と。慌てて校長が警察に行って、事件の詳細を確認しました。14年4月から教員として勤務し、本年度は中学3年を担当して、保健体育を教えていました。授業中や職員室でも真面目で、下ネタを口にするタイプではなかったので驚いています。生徒には臨時集会を開いて説明しました」

 東京都教育委員会人事部職員課の担当者は、坪内容疑者の今後について、

「事実関係を確認のうえ、厳正に対応していきます。現段階ではそれ以上、コメントできません」

 中学教諭が起こした破廉恥な事件について、ジャーナリストの大谷昭宏氏はこう嘆く。

「社会的鍛錬が必要な女子高生を守るべき立場の教師が、教え子とほぼ変わらない年齢の生徒に売春をさせていたとは、開いた口が塞がりません。今後、『子供が好きで教師になりたい』という教員希望者には、熱意を持った発言か、ロリコン趣味なのか─教育委員会を含めて校長や管理職は最初から疑って、見抜く目を持つ必要があるでしょう」

 警察の捜査は続き、これから他の参加者の素性を調べていくという‥‥。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?