社会

中学教師が溺れた女子高生との乱れた課外授業「パーティのルールとは?」

20151112u3rd

 坪内容疑者らが逮捕されたのは、氷山の一角にすぎないだろう。「同業者」たちは都内の高級ホテルなどで、日常的にそうしたパーティを開催している。この手の事情に詳しいフリーライターの吉岡幸二氏はこう話す。

「90年代後半から5、6年の間に、こうしたサークルは大流行しました。個人でホームページを開設して参加者を募っていたのですが、警察の相次ぐ摘発によって一時は風前のともし火に。それでもマニアたちの志向性まで失われたわけではないので、ネットの掲示板を利用してひそかに復活していったのです。予定していた参加人数が集まったら、投稿を消して証拠を残さないようにしたり、隠語も飛び交っています。例えば、『大人の集まり』とか、単独男性は『炭酸』、未成年がいる場合は『未』など、わかる人だけに向けた趣味として輪を広げています」

 多くのパーティは、3時間1セット。その間は参加者と何回セックスをしてもいいが、射精後にシャワーを浴びるなど、約束事が決められている。参加費は2万円前後。ちなみに冨山容疑者は1万円から1万3000円と“良心的”な価格設定だったようで、警察の取り調べでは、

「生計を立てられるほど儲けてはいなかった」

 と供述しているという。

 実際に、この種の乱交パーティを主催した男性はこう明かす。

「乱交パーティだけを生業として成功している人はほとんどいません。あくまでも趣味と実益を兼ねたおこづかい稼ぎ、という感覚でした。主催するかぎりは参加者を多く集めたくなるんです。『ゴムなし』とか『未成年』だと人気で男性参加者が多い。家出掲示板で女子高生を探して、アルバイトさせたこともあります。口コミで評判は広まっていきますが、人気が出すぎると、警察に目をつけられて逮捕される危険性があるので、もう足を洗いました」

 場所は高級ホテルを使用することが多く、苦情を避けるためにこんな注意を払っていた。

「部屋に頻繁に参加者が出入りするので、ドアの開け閉めの音には注意していました。使い終えたコンドームも全部持ち帰り、潮吹きでシーツがびちょびちょになった時のために、犬のトイレシートを敷くこともあった」(前出・主催者の男性)

14年3月には、人気若手女優の門脇麦(23)主演で、乱交パーティを題材とした映画「愛の渦」が公開された。それ以降、こんな変化が見られるようになったという。

「参加者は今まで男性10人、女性3人など圧倒的に男性が多かった。映画で乱交に興味を持った女性が増えて、男性より参加者が多いこともあり、“竿待ち”の状況になることもあります。『見学』だけ希望して部屋を訪れるコもいるのですが、結局、複数プレイを見ているうちに興奮して、参加してハマっちゃうようです」(前出・吉岡氏)

 一度、溺れたら抜けられない「趣味」の世界。逮捕されてから過ちに気づいても、もはや手遅れなのである。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?