芸能

紗栄子、板野友美の“キラキラアピール”が必死すぎる!

20151113saeko

 ネット上で自分のきらびやかな生活ぶりをアピールし、セレブっぽさを自称する“キラキラ女子”。10月末にはキラキラ女子の代表的な存在であるばびろんまつこが、偽ブランド物を販売した詐欺容疑で逮捕され、キラキラ女子への注目度が集まっている。

 そういったキラキラ女子は決して特別な存在ではなく、その気質を備えている女性は少なくない。しかも芸能界にもキラキラ体質のタレントがいるというのだ。芸能ライターが指摘する。

「一般人のキラキラ女子はブランド物や海外旅行を自慢しますが、芸能人の場合はそれに加えて有名な共演者や撮影現場など、自分のタレント性を高める要素を見せるのが特徴です。自分と一緒に映っている人や物の価値を利用して自分を高く見せる“間接自慢”の手法ですね」

 その代表格が、富豪社長との交際でも話題の紗栄子だ。その交際自体がキラキラ行為と言えるほか、ブログには愛車ポルシェの写真を大量に掲載、着ている服もハイファッションばかりだ。先日には出演中のドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で共演する石原さとみらとの女子会写真を公開していたが、これも自らのキラキラぶりをアピールする格好の題材だと言えよう。

「高級車に乗る芸能人はいくらでもいますが、ほとんどの人はプライベートだとして愛車の写真は公開しないもの。しかし紗栄子は自撮りでは飽き足らず、ハンドルを握っているところを誰かに撮ってもらった写真まで載せており、キラキラアピールの必死さが伝わってきます。成金社長ほど高級車をアピールしたがるのと同じ思考パターンですね」(前出・芸能ライター)

 一方で、仕事現場を過剰なほどに公開するタレントもいる。先日、ジューシーメイクの自撮りをインスタグラムで公開して話題になった板野友美はその典型だろう。芸能ライターが続ける。

「いまやモデルなのか何なのか、本業がよく分からなくなっている板野ですが、撮影の仕事があるたびに写真をアップしていますね。いまの板野はさほど仕事が多いとは言えない状態ですが、インスタグラムを更新し続けることで、芸能人としてのキラキラぶりを維持しているのではないでしょうか」

 最近は板野のように、写真がメインのインスタグラムでキラキラぶりをアピールする芸能人が増えてきている。ブログと違って長い文章を書く必要がなく、語れるほどの実績がないキラキラ芸能人にとって頼れる武器になっているようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
3
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
4
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗
5
共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?