芸能

あの人と同じパターン?薬物逮捕の高部あいは3年後に芸能界に復帰する!?

20151117takabe

 薬物使用の容疑で警視庁に逮捕されていた高部あい容疑者が11月13日に釈放された。今後は在宅起訴となり、裁判を受けることとなる。そんな高部の行く末を週刊誌記者が予測する。

「高部は初犯ですし、使用・所持は製造・販売に比べると悪質性は低いことから、懲役1年6カ月、執行猶予3年程度に落ち着くのではないでしょうか。しかも高部は捜査に対して協力的だと言われているので、実刑がつく可能性はかなり低いですね」

 その高部は逮捕直後に所属事務所から契約を解除されており、現在は無職の状態だ。仮に執行猶予がついたとして、その後、芸能人として復活することはできるのだろうか。芸能ライターが過去の例をもとに推測してくれた。

「参考になるのは酒井法子のケースです。薬物で逮捕された酒井は、2009年11月に懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決を受けました。そして3年後の2012年、執行猶予期間が満了した翌日に復帰会見を行い、その後に舞台出演で仕事に復帰しています。つまり執行猶予が満了すれば、芸能界に復帰できるという前例があるわけです」

 ちなみに酒井は起訴された時点でサンミュージックから契約を解除されたが、芸能界復帰後の2013年には先代社長で大恩人でもある故・相澤秀禎氏の告別式に参列。芸能界的にも禊を済ませた形になっている。高部もオスカープロモーションから契約を解除されているが、3年後に救いの手が差し伸べられる可能性はあるのだろうか。芸能ライターが続ける。

「所属芸能人の不祥事では事務所にも管理責任が問われるため、契約を解除してハイサヨナラでは無責任との批判を避けられません。そのため社会復帰までをサポートするのが事務所側の責務とされています。高部の場合は女優と声優の双方で活動していたので、復帰の際の受け皿も広いはず。復帰までの間、レッスンを受けさせたり、新たな所属事務所を探すといった支援を行う可能性が高いですね」

 釈放時に見せたスッピン顔に「可愛い!」との声もあがった高部。3年後にはまだ30歳で、女優としてはこれからの時期だ。また妊娠中の子供を産むとなると、向こう3年間の活動自粛期間を子育てにあてることもできる。新たな命を授かったいま、完全なる社会復帰に期待したい。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人