芸能

素肌がヤバい?新垣結衣、白石麻衣、桐谷美玲…美女7人の意外なコンプレックス

20151123aragaki

 誰もがうらやむ美貌を持つルックス自慢の人気芸能人たち。完全無欠とも思える彼女たちだが、それぞれコンプレックスも抱えているようだ。今回はそんな彼女たちの意外過ぎるコンプレックスについて紹介する。

 桐谷美玲は「おでこ」がコンプレックス。アメリカの映画サイト「TC Candler」が毎年恒例で発表する「世界で一番美しい顔ベスト100」の2014年版で8位に輝いている桐谷は、おでこが出ていて、でこっぱちであることを嘆いている。

 新垣結衣は「素肌」と身長が伸び続けていること。今まで肌のことでホメられることがなかったが、メイクさんから肌が白くなったことをホメられて異様に喜んだという。また、もう一つのコンプレックス、身長が伸び続けていると点に至ってはネットでも常に話題となっているが、昨年、一昨年と1センチずつ伸びているという。

 土屋太鳳は「笑顔」。今年一番、笑顔が輝いていた著名人に贈られる「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015」を受賞。だが、笑い方がきつく見えたり苦笑いに見えたりすることで、どうしたら上手く笑えるようになれるか困った時期があったという。

 田中みな実は「鼻」。整形願望について聞かれ、「鼻を小さくしたい。鼻をチョコンとしたい。鼻が大きくて…」とコメント。

 橋本環奈は「ハスキーな声」。「いい加減にして」というテーマでトークすることになり、「この声、いい加減にして」と発言。なんでも、写真でしか橋本を見たことがないファンから「声が枯れてるいるの?」と聞かれたのがショックだったとのこと。

 乃木坂46・白石麻衣は「顔につく脂肪」。太ると顔にすぐ脂肪がつくのだとか。そのため、鏡を見て痩せなきゃという思いが芽生えるようだ。

 藤田ニコルは「ハーフ顔」。父親がロシアとポーランドのハーフ。ハーフ顔が嫌いでそれを隠すため、ギャルメイク(濃いメイク)をしている。本人曰く別に盛りたいわけではないようだ。

 金持ちの多くが自分の資産に満足している人が少ないように、こうしてみると、本人は真剣でも、あえて“粗を探せば”レベル。他人に向けてコンプレックスを話せるだけ人生の勝ち組だろう。いま最もキスしたい魅力的な唇を持つと言われる石原さとみも、元々はその唇はコンプレックスだったという。その“個性こそが売りかもしれないわけで、あまり封印はしないでほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」