芸能

素肌がヤバい?新垣結衣、白石麻衣、桐谷美玲…美女7人の意外なコンプレックス

20151123aragaki

 誰もがうらやむ美貌を持つルックス自慢の人気芸能人たち。完全無欠とも思える彼女たちだが、それぞれコンプレックスも抱えているようだ。今回はそんな彼女たちの意外過ぎるコンプレックスについて紹介する。

 桐谷美玲は「おでこ」がコンプレックス。アメリカの映画サイト「TC Candler」が毎年恒例で発表する「世界で一番美しい顔ベスト100」の2014年版で8位に輝いている桐谷は、おでこが出ていて、でこっぱちであることを嘆いている。

 新垣結衣は「素肌」と身長が伸び続けていること。今まで肌のことでホメられることがなかったが、メイクさんから肌が白くなったことをホメられて異様に喜んだという。また、もう一つのコンプレックス、身長が伸び続けていると点に至ってはネットでも常に話題となっているが、昨年、一昨年と1センチずつ伸びているという。

 土屋太鳳は「笑顔」。今年一番、笑顔が輝いていた著名人に贈られる「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015」を受賞。だが、笑い方がきつく見えたり苦笑いに見えたりすることで、どうしたら上手く笑えるようになれるか困った時期があったという。

 田中みな実は「鼻」。整形願望について聞かれ、「鼻を小さくしたい。鼻をチョコンとしたい。鼻が大きくて…」とコメント。

 橋本環奈は「ハスキーな声」。「いい加減にして」というテーマでトークすることになり、「この声、いい加減にして」と発言。なんでも、写真でしか橋本を見たことがないファンから「声が枯れてるいるの?」と聞かれたのがショックだったとのこと。

 乃木坂46・白石麻衣は「顔につく脂肪」。太ると顔にすぐ脂肪がつくのだとか。そのため、鏡を見て痩せなきゃという思いが芽生えるようだ。

 藤田ニコルは「ハーフ顔」。父親がロシアとポーランドのハーフ。ハーフ顔が嫌いでそれを隠すため、ギャルメイク(濃いメイク)をしている。本人曰く別に盛りたいわけではないようだ。

 金持ちの多くが自分の資産に満足している人が少ないように、こうしてみると、本人は真剣でも、あえて“粗を探せば”レベル。他人に向けてコンプレックスを話せるだけ人生の勝ち組だろう。いま最もキスしたい魅力的な唇を持つと言われる石原さとみも、元々はその唇はコンプレックスだったという。その“個性こそが売りかもしれないわけで、あまり封印はしないでほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然