社会

「体のサイズのこと?」誰も知らない流行語大賞に“女性蔑視”批判が殺到

20151203ryukougo

 いまや年末の恒例行事でもある「ユーキャン新語・流行語大賞」だが、2015年のノミネートされた言葉から大賞に選ばれたのは「爆買い」と「トリプルスリー」の2つ。この選考が物議を醸しているのだ」

「『爆買い』には納得しました。いまや“大人買い”の代わりに使われるほど、日常生活の間に浸透してますからね。でも2つ選ばれたということは甲乙つけ難かったという評価のなのかもしれませんが、『トリプルスリー』がそれだとしたら、頭の中がクエスチョンマークだらけになりそうです」(女性誌編集者)

 打率3割以上、本塁打30本以上、盗塁30個以上、プロ野球においてその数字を全てクリアした選手に対する称賛ワードが「トリプルスリー」なのだが、前出・女性誌編集者によると「99%の女性が聞いたこともない言葉だと答えるはず」とのこと。

 実際に大賞決定後には「これ、体のサイズのこと?」「新しいクジかと思った」「友達が誰も知らなかったんですけど」「女は黙ってろってこと?」など、女性を中心に批判的なコメントが相次いだ。

「もしも誌面で取り上げるなら、女性読者にはトリプルスリーの言葉の説明からしなければなりません。表彰されていた山田哲人選手(ヤクルト)や柳田悠岐選手(ソフトバンク)のことも知らない女性のほうが圧倒的に多いです。候補に挙げるなとは言いませんが、日本人女性の大半が知らない言葉を大賞だといわれると、女性蔑視されているような気持ちにすらなります。スポーツからどうしても選びたいなら、今年は『五郎丸』以外になかったと思いますよ」(前出・女性誌編集者)

「トリプルスリー」の大賞受賞は野球をわかる人たちにとってもかなり意外だったようで、「野球で“ト”から始まるものといえば賭博だろ!」「ゴリ押しっぽくて胡散臭いね」「野球オンリー世代が審査員じゃダメ」と、やはり非難が殺到している。

 審査員には女性蔑視のつもりはなかっただろうが、女性の大半が口にしなこともない言葉を選んでしまう状況は末期症状とすらいえる。賛否は常でも、もはや国民レベルで話題となる賞だけに、来年こそは10年後に思い出しても、皆が「あったね!」と懐かしい気分に浸れるような“正しい”選定をお願いしたいものだ。

(金子良太)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ