芸能

浜田ばみゅばみゅの「なんでやねんねん」が「ツッコミコミコミ」より冴えない理由

20151209hamada

 12月16日に中田ヤスタカがプロデュースする「浜田ばみゅばみゅ」として、新曲「なんでやねんねん」を発売するのはダウンタウンの浜田雅功である。

 5月に「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で放送された「浜田アイドル化計画」が発端となり、中田の全面プロデュースが実現したという。

 そんな中、「ばみゅばみゅ」のデビュー曲となる「なんでやねんねん」ではなく、松本人志が作詞、月亭方正が作曲を行い、5月に同番組で披露された「本家の曲」を支持する声が広がっている。日テレ社員が言う。

「浜田さん自身も『なんでやねんねん』では『ツッコミコミコミ』より明らかに歌のテンションが下がってますよね。実際、局内でも『ツッコミコミコミ』のほうがよかったという声があるんです。それでも『なんでやねんねん』をCD化したのは、『中田ヤスタカプロデュース』との兼ね合いです」

 いったいどのような事情があったというのか。別の社員が説明する。

「そもそも『ツッコミコミコミ』はCD化する予定がなかった曲。歌詞にも歌番組でNGな用語だらけ。そのあたりも面白さの一因なのでしょうが。一方の『なんでやねんねん』は『作詞作曲・中田ヤスタカ』にすることを前提に、レコード会社が持ちかけてきた企画です。その分、無難になっている点は否めません」

 冴えないデビューとなった「浜田ばみゅばみゅ」。今後の「ツッコミコミコミ」を超える作品に期待したい。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
2
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
3
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
4
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚
5
「エイベックス松浦会長の離婚」&「浜崎あゆみ極秘出産」が“意味すること”