芸能

2015年下半期 輝く!“有名人スキャンダル大賞”!「馳浩の大臣主任に蝶野が言っていたこと」

20151224l

 馳浩の大臣就任。これも「バラいろダンディ」ですけど、蝶野が「(入閣にあたって馳の)下調べをしてないんですかね?」とよけいなこと言っておもしろかったですね。僕が「バラいろダンディ」での蝶野発言をツイッターで拡散した結果、文春が自宅にまで取材が来たり。けっこうな騒ぎになった。

 それは毎回のパターンで(笑)。

 「彼は叩けば何でも出てきますよ」って(笑)。女性問題から何から、いっぱい持ってる人ですから。新日本プロレスの中ではちゃんとしているほうだけど。

 30年前には、菊池桃子が1億総活躍で官邸に入ったり、三原じゅん子が国会で演説するとは、思わなかったよねえ。

 馳はまだマシですよ。神取とか大仁田とか、知性を感じない人ばかりが議員になるじゃないですか。

 その2人は議員にはなれても、さすがに閣僚まではいかないですからね。大仁田さん、千葉県袖ケ浦市長選出馬を取りやめ。こんなこと、いまだにやってるんですか?

 あんまり政治のことは口出さないんですけど、大仁田が出馬宣言した時に、ツイッターでちょっと書きましたもんね。「一番信用できない人間だ」って(笑)。

 ところで、何で「袖ケ浦」だったの?

 自分の出身でも何でもないんですよ。ここで興行やったぐらいのレベルで。玉興行やったからか(笑)。

 ただ、取りやめは爆笑したし、さすが大仁田だと思いました。

 「未成年男性買春」報道の武藤議員というのはまだ辞めてないんだね。

 それもすごいですね。

 記事にされて騒がれたあと、普通に二丁目で男を買ってましたからね。

 いったい誰が拾ってきたんですか、この人?

 武藤議員と上西議員、この2人のずうずうしさったらないね。武藤は、シールズがいたからこそあぶり出したっていう感じだよね。シールズ批判さえしなかったら‥‥。

 佐野さんじゃないけど、そこさえやらなければのうのうとやっていられたかも。でも、こんな人がうっかり生き残って、将来、年寄りだからと閣僚になる可能性もあったんだから。

 お盛んだよなあ、武藤は。グレート・ムタだよな。下半期の大賞は誰だろ?

 上半期は岡田斗司夫だからね。

 岡田斗司夫からチャーリー・シーンと来るとスッキリしますね。

 日米の性豪そろい踏み。

 岡田斗司夫の新刊が「カリスマ論」で、自分をカリスマとして語ってますからね。さすがですよ。

 まだ続いてるんだ。

 今、無料の恋愛相談に乗ってるんですよ。女性無料で恋愛相談しますって。

 それ、成田アキラさんだよ、もう。

 すごいですよ、セックスボランティア感が。

 っていうか、そのバイタリティが足りねえよなあ、俺たち。

 ハハハハ。「どうしてもヤりたい!」みたいなガッツが。

 あと、何があってもくじけないハート。

 俺は武藤に行こうかなあ、ちょっと見たことないなあ。議員会館で買春してるっていうのは。

 セクシーターザンですよね。武藤敬司の忘れ去られたニックネーム。

 武藤議員の場合、「光る女」(武藤敬司主演映画)じゃなくて「光る男」だよ。

 連れ込んでたのが、若い男だったというのが画期的で。

 罪に問われないのは、男だったから?

 そういうことなの? 前時代的だな。

 渋谷区が同性婚を公的に認める時代なのに。

 ボクは岡田斗司夫からの並びでチャーリー・シーン。

 俺は田中裕二だな。大したもんだ。「タマ取られるなよ」という。

 やっぱり、山本耕史かなあ。ホント、こんなに長時間にわたって怒り狂ったニュースは他になかったですね。社会問題だっていうの。こんなの許されない!ずっと拒絶しまくってたのが最後の最後で大逆転。映画でこんな筋書き書いたら怒られますからね。

 下半期の大賞は総合してチャーリー・シーンということで。2015年は岡田斗司夫とチャーリー・シーンの2大性豪の年だった。来年ゲストに来てもらう?

 チャーリー・シーンを「スキャンダル大賞」に?

 俺、2人を並べたら岡田さん調子コクと思うなあ。

 まさにメジャーリーグ。

 清原にも出てもらおうか? 「メジャーリーグ3」で。

<座談会メンバー>

:宇多丸

:吉田豪

:浅草キッド・水道橋博士

:浅草キッド・玉袋筋太郎

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々