芸能

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(3)NHK大河を迎え撃つはずだった綾瀬はるかだが…

20160204g

 さて、こんな好調「真田丸」女性陣を迎え撃とうとするドラマ群の美女たちに目を移そう。まず筆頭格の綾瀬はるか(30)だが、主演「わたしを離さないで」(TBS系)が、初回視聴率6.2%と初陣からつまづいてしまった。1月15日に放送された「ぴったんこカン☆カン」(TBS系)には番宣として出演。体育館で何度も短距離ダッシュ。そのたびに着衣からも分かる大きな胸が揺れさせてくれたが、結果には結び付かなかったようだ。

 さらに最近は本業の女優で、「巨乳封印」にシフトチェンジしようとしていた。

「11年公開の主演映画『プリンセス トヨトミ』(東宝)では、Yシャツ姿で町なかを激走して、大揺れするFカップ乳は口コミで広がり、興行収入が跳ね上がった。味を占めた所属事務所は昨年、10年ぶりに水着写真集を発売。ところが、予想外に売れなかったんです。これでふんぎりがついたようで、それ以降は一転、『平成の吉永小百合』を目指して肌の露出を“封印”する方針にしたそうです」(スポーツ紙記者)

 第1話のシャワーシーンでは、すりガラス越しに綾瀬の「背中ヌード」が見られたのだが‥‥。

「事務所からNGが出たので、代役の方にお願いしました」(ドラマ関係者)

 綾瀬の方針転換に、上智大学・碓井広義教授はこう指摘する。

「吉永小百合さんを目指すのは結構ですが、肌の露出を封印するのは別の話。脱ぐ意味のある作品であれば、体当たりで挑戦するべき。それが転機になるかもしれないのですから。事務所が制限するものではないし、ファンにはいずれ『綾瀬が脱ぐぞ!』と思わせてほしいのです」

 多忙な仕事からの帰りには、こんな姿も目撃されている。

「最近、駒沢の居酒屋でよく見かけます。交際が報じられた松坂桃李(27)とではなく、中年女性と一緒にテイクアウトしていきます。交際については、松坂の母親が今は仕事に集中するべきだと反対しており、年内の結婚はなさそうですね」(前出・スポーツ紙記者)

 仕事も私生活も厳しい船出のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
5
胸の渓谷がみごと!浜崎あゆみが公開「艶ショット」に改めてスゴイの声