芸能

志村けん・65歳の“笑えない”求愛生活(2)新しいお気に入り女性は浅田舞似?

20160204e

 東京の港区・麻布十番にある「J」は多くの芸能人や、業界関係者が通う店である。雑居ビルの奥にあり、特に秘密めいた店ではない。1階の路面店で、ガラス張りの明るい店である。志村御用達を隠すそぶりもなく、店の入り口前面には「バカ殿様」のポスターが貼ってある。カウンター8席、テーブルが2つほどあり、オシャレなカフェといった雰囲気。常に3~4名ほどの若い女性が勤務して、カウンターのいちばん奥が志村の定位置で、独り静かにグラスを傾けているという。志村が来ると、付きっきりで接待をするSさんの姿もたびたび目撃されていた。

 2人の出会いを、店の客の一人が明かす。

「ガラス張りだから、店内から外がまる見えなんですよ。ある時、店の前を志村さんが歩いていたら、たまたま店内から志村さんを見つけたSちゃんが『飲んで行って~』って声をかけた。そしたら入ってきてくれたそうです」

 お互い芸能界にいた時に接点はなく、志村はSさんを元芸能人だとは思っていなかった。こうして、志村はSさんにイレ込み、ガールズバーに足繁く通うようになった。ところが昨年、志村を取り巻く状況に変化が起こったのだ。

「母・和子さんの体調が悪化しました。和子さんは、『志村けん』の大ファン。志村さんも仕事の合間を縫って病院へ通って、看病をして最後の親孝行をしていました。なので、ガールズバー詣では、しばらくとだえることになりました」(芸能関係者)

 葬儀や遺品の整理など慌ただしい日々を過ごし、やっと一段落した頃、志村が店に電話をしてみると、こう告げられたのだという。

「(Sさんは)辞めました。結婚したみたいですよ」

 こうして漏らしたのが、冒頭のボヤキである。

「Sさんは去年の5月頃、突然辞めちゃったそうです。『もう行かない』ってひと言残して。その後、メールですぐ結婚したって連絡が来たそうです」(前出・客の一人)

 連絡もなく別れを知り、落ち込む志村に、周囲が「だいじょうぶかぁ?」と心配する中、今度は写真週刊誌「FLASH」が、1月26日号でこう報じたのだ。

「65歳のモテ男 志村けん今日も手つなぎデート」

 記事によれば、昨年12月夜、志村は美女と手をつないで麻布十番をデート。そのままSさんがいたガールズバーに入ったという。掲載された女性の顔の部分は、モザイクで処理されていたのだが‥‥。前出の客はこう明かしてくれた。

「撮られたのは、Sちゃんが突然来なくなったあと、急きょ店長になったOさんです。モデルのようにスレンダーな体形ですが、Dカップくらいはある美人さん。25歳で、浅田真央ちゃんのお姉さん、浅田舞ちゃんにそっくりです」

 同伴出勤を撮られたOさんだが、志村との関係を隠すことなく、明かしているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ