スポーツ

球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(4) DeNAには何も期待してない

伊原 横浜はDeNAとチーム名が変わり、中畑監督になった。尾花は今のチームをどう見ている?
尾花 監督が代わると、チームの方針もガラリと変わります。一からチームを作り直しているところだと思います。ベイスターズって、2年ごとに監督が代わっているんです。そのたびに、チームを作り変えることになる。1人の監督に3年任せるぐらいじゃないと、監督の考え方は浸透しないんじゃないかと思います。
伊原 経営者が代わったわけだし、「新しい監督で」となるのも、わからなくはないけどね。横浜の問題点は監督じゃなく、編成部だと思うんだ。獲得した選手はほとんど仕事をしない。能力のある選手はみんな他球団へ行ってしまう。それもそのはず、他球団の二軍戦を観に行っても、横浜の編成部は来てないもんね。
尾花 人材と環境をそろえるのはフロントの仕事。教育や采配は現場の仕事。編成部の重要さをわかっていないのが、巨人との決定的な違いじゃないでしょうか。
――中畑監督の采配はいかがですか?
尾花 采配を振りたくても、思うようにランナーが出ないのだから、やりようがないですよね(苦笑)。パフォーマンスが話題になっていますが、僕はいいと思います。チームが注目されることで、選手もその気になりますから。
伊原 自分はDeNAと関係がないから、何も期待していないよ。尾花とそこは意見が違うんだけど、中畑はハシャギすぎ。監督は選手を育てて勝つのが使命。ふざけたダジャレなんて出ないよ、普通は。
尾花 抑えの山口が金髪にしたり、ああいうのを見ると悲しくなりますね。強いチームは例外なく規律があります。チームが同じ方向を向いているということ。僕が監督の2年間、身なりはきっちりさせたはずなんですけどね‥‥。
伊原 押しが足りなかったのかもしれないね。さっき期待していないと言ったけど、横浜にはいい意味で予想を裏切ってほしいという気持ちもある。若手が育っているから、その可能性はゼロではない。
尾花 選手のことが気になりますし、ベイスターズには愛着もあります。優勝争いは難しくても、将来を期待させる戦いを見せてほしいですよね。
――巨人の優勝争いともども見守りましょう。おふたりとも、本日はありがとうございました。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
3
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
4
「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケ
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!