芸能

各メディアの不自然なオリラジ賛辞に「お笑いでもゴリ押し?」の疑問噴出

20160219orientalradio

 オリエンタルラジオを中心に結成した「RADIO FISH」(レディオフィッシュ)の楽曲「PERFECT HUMAN」が人気を呼んでいる。昨年12月に配信限定でリリースされ、2月13日放送の「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ)で披露すると一気にチャートを上昇。iTunesでは全体の2位にランクアップしており、すっかり話題の曲となっている。音楽ライターが解説する。

「バリバリのEDMサウンドは、ゲーム音楽やCMソングも手掛ける若手ユニットのOOPARTZによるもの。一方でRADIO FISHにはオリラジ中田敦彦の実弟で世界大会での優勝歴も持つダンサーのFISHBOYが参加しており、ダンスのほうもお墨付きですね。お笑い芸人が手掛ける楽曲としては高いレベルとなっており、ダウンロード数が多いのも納得です」

 曲が人気なのは結構なことだが、お笑い芸人の持ち芸なのかと言えば疑問符が付くところ。番組でも司会のナインティナインが「何してんねん! 何にも面白いこと言うてへん」と酷評。客席も突然の楽曲披露に明らかな戸惑いを見せ、半分は手拍子もせずに固まっていたほどである。ところが各メディアではなぜかこのパフォーマンスを大絶賛。「クセになりそう」「ブレイク間違いなし」など歯の浮くような賛辞が並び、ぞっとするほどだ。そんな状況についてお笑いライターが説明する。

「オリラジも今やトークタレント化してしまい、『ENGEIグランドスラム』でも使い古された『武勇伝』に失笑が漏れていたほど。それゆえ音楽路線に活路を見出したいんでしょうね。その様子は藤森慎吾がチャラ男キャラでプチブレイクした姿と重なります。当時は吉本がここぞとばかりチャラ男を持ち上げ、宣伝のアドトラックまで走らせていたほど。今回も吉本のゴリ押しで、RADIO FISHを持ち上げようとしているのかもしれません」

 そんなオリラジの登場シーンでは「地獄から這い上がったリズムの大王」とのキャッチフレーズが付けられていた。だが同期ではトレンディエンジェルに抜かれ、三四郎にさえ足元を脅かされているのが現状だ。これではまだ、地獄から抜け出たと断言するのは難しいところかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚