芸能

美人女優たちが共艶!NHKドラマはこんなに大胆!(4)笑い上戸な真木よう子はそれが功を奏して…

20160310z

「いいオトコを見たらシタくなるのよ!」

「あなたの体を見たらがシタくなった」

 次々と性に奔放なセリフが飛び出し、NHKドラマの中でも異色の作品だったのが、11年に放送された「カレ、夫、男友達」。

 主人公の真木よう子(33)が演じた犬山治子は、仕事も恋愛も積極的で、恋人がいるにもかかわらず、男をつまみ食いしていた。

 第1話では、偶然、スポーツジムで貿易会社に勤める元カレと再会すると、ムキムキの体にウットリ。その日のうちに既婚者となっている元カレとベッドインして、ダブルベッドで激しく交わってしまった。

「何で俺と寝たんだよ」

 行為が終わったあと、元カレに尋ねられると、

「ただ単に、セックスがシタかったからだよ。おいしいケーキを見たら食べたいなって思うのと同じ」

 と、みずからの情欲を赤裸々に語る。そして彼氏の熊木(徳井義実)が海外出張から帰ってくると、何事もなかったように体を求めた。ある夜、彼氏がキッチンで料理を作っていると、真木が背中にGカップ乳をグリグリと押しつけながら、

「私、おなかがすいちゃったの‥‥」

 意味深な笑みで誘い、男の服を脱がせ始めた。フローリングの床で子犬のようにじゃれ合っていると、だんだん本気になってコトに突入していくのだった。

「真木さんは笑い上戸のため、本番で思い出し笑いをしないように、眉間にシワを寄せて耐えていました。演出家からは悶えているように見えて、妙にセクシーな表情だとほめられていました」(ドラマスタッフ)

 2月13日に最終回を迎えた「逃げる女」でも、仲里依紗(26)が下着濡れ場を披露している。

 謎の女を演じていた仲は不良男の部屋で酔っ払い、ベッドに押し倒されてしまう。男を挑発するようにジラしながら着ていたワンピースを脱ぎだす。あらわになった赤いブラジャーからは、Eカップの深い谷間が。

「ねぇ、下、脱がして‥‥」

 仲のお願いに男はホットパンツを剥ぎ取るように鼻息荒く脱がせた。

「うぅん、はぁ、はぁ‥‥」

 激しい息遣いが交錯しながらお互い体を愛撫して求め合う。仲が男の上にまたがると薄いグレーのパンティがモッチモチの巨尻の割れ目に食い込みを見せた。

「結婚してから仲さんの色気が増したことを評価して、女性プロデューサーがキャスティングしました」(ドラマ関係者)

 これからも「みなさま」の期待と股間を膨らませるため、NHKドラマの国民的濡れ場への挑戦はぜひとも続いてほしい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
4
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
5
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?