芸能

「あさが来た」出演者の中にいる“次の朝ドラヒロイン”候補はあの二人!

20160317asadra

 民放ドラマが視聴率に苦しむ中、放送中の「あさが来た」をはじめ、近頃のNHK朝ドラは高視聴率を連発。その秘密は一体どこにあるのか。

「今までの朝ドラは、良くも悪くもヒロインの人気次第で当たるも八卦、当たらぬも八卦でしたが、『あまちゃん』以降は、脚本の段階から“あてがき”された個性派の脇役たちがズラリと揃ったオールスターキャスト方式をとっています。これだと主役のヒロインが今イチでも、脇の面白さで充分楽しめる。半年間の長丁場を乗り切るなら、この方法が一番いいことにNHKも気がついたようですね」(テレビ誌ライター)

 確かに「あまちゃん」の時は、小泉今日子や薬師丸ひろ子といった大物や、脚本を担当する宮藤官九郎の所属する「大人計画」の役者たちが多数出演して脇を固め、手堅く笑いを取っていたことが高視聴率につながったことは否めない。

 しかし、朝ドラの戦略はそれだけではないと言う。

「次回作以降のヒロイン発掘にも余念がありません。『まれ』で主演を射止めた土屋太鳳は、『花子とアン』で妹役を演じていますし、次回作『とと姉ちゃん』のヒロイン・高畑充希も、『ごちそうさん』で妹役を演じています。出演者の中から次回作で誰がヒロインになるかを予想しながら観るともっと楽しめますよ」(テレビ関係者)

 そう言った目で「あさが来た」を観てみると、それらしきヒロイン候補が見えてくる。

「一人は、あさの娘役千代を演じる小芝風花。大人しく見えますが、実は小さい頃からスケートをやってきたアクティブ系です。出番も多く可愛いと評判です。そしてもう一人が、千代の同級生であさに心酔する宣ちゃん役の吉岡里帆。活発な眼鏡女子とあって、『萌えた』というファンからの熱い声援が寄せられています。実は彼女はグラビアで水着姿も発表しているほどナイスバディ。この二人がいずれヒロインになってもおかしくありません」(前出・テレビ誌ライター)

 民放もNHKの「高視聴率の方程式」を見習ったほうが良さそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
2
大迷惑!「モトカレマニア」出演の矢田亜希子にまで及ぶ沢尻エリカ逮捕“余波”
3
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
下半身はいてない!?マギーの超ミニ丈スカートショットにファン騒然