芸能

天才テリー伊藤対談「高橋ひとみ」(1)自分よりアウトな人がいて安心かも

20160324g

●ゲスト:高橋ひとみ(たかはし・ひとみ) 1961年、東京都生まれ。寺山修司演出の舞台オーディションに合格し、17歳で芸能界入り。79年、「バルトークの青ひげ公の城」で舞台デビュー。その後、83年に「ふぞろいの林檎たち」(TBS系)、85年に「スケバン刑事」(フジテレビ系)など、さまざまな人気ドラマや映画に出演するほか、バラエティ番組や情報番組などでも活躍する。13年、年下の一般人男性と結婚。現在、バラエティ番組「アウト×デラックス」(フジ系)、ドラマ「スミカスミレ45歳若返った女」(テレビ朝日系)に出演中。26日放送の土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌39」にも出演。昨年より南アフリカ観光親善大使を務める。

「ふぞろいの林檎たち」ほか、数多くの映画・ドラマで活躍中の高橋ひとみ。最近では交際2週間のスピード婚、またバラエティ番組に「アウトな女優」として登場するなど、数々の話題を振りまいている。一見クールな美貌の下に隠されたその素顔に、天才テリーが肉薄する!

テリー 最近はバラエティ番組でもご活躍されていますよね。また、女優っぽい気負いを感じさせない感じがいいんだよなぁ。

高橋 フフフフ、ありがとうございます。何だか格好つけるのが苦手で。でも、私生活をご覧になったら、きっとがっかりすると思いますよ。「これが本当に女優か?」って(笑)。

テリー レギュラー出演している「アウト×デラックス」(フジテレビ系)もすごいじゃないですか。あの出演者の中に身を置ける女優は、ひとみさんぐらいですよ。

高橋 あの番組には最初「お酒に酔うと、いろいろしでかしちゃうアウトな女優」ってことで呼ばれたんですよね。私、高橋克実さんや竹中直人さんとよく遊んでもらってたんですけど、2人の頭を舐めちゃったところがアウトだって。

テリー 酔っ払って舐めちゃったの? そりゃあアウトだ(笑)。

高橋 で、あとになって「レギュラー出演しませんか」と誘われたんです。最初はもっとおもしろいアウトな方がたくさん出てらしたから「何で私がここにいるんだろう?」って思いましたけど(笑)。

テリー だから、そこがひとみさんの魅力的なところだよね。まず、あの番組のレギュラーを受けたのがすごいし、しかも自然体じゃないですか。そんなところをお茶の間の人たちも見抜いていて、「高橋ひとみはすごい」っていうことを感じていると思うな。実際、出てみてどうですか?

高橋 居心地がよくて、あの中にいると解放されている感じ。「自分よりアウトな人がこれだけいる」と思うと安心するんです(笑)。あと、ドラマのロケって、たいてい千葉とか山梨とか静岡とか、撮影現場が遠いじゃないですか。でもバラエティは都内のスタジオで撮影することが多いから、「お台場とか、近くていいな」と思いますね(笑)。

テリー アハハハ、ひとみさんらしい。そんなひとみさんも、いつの間にか結婚されたんですよね。

高橋 13年の11月ですから、もう2年以上前になります。

テリー 旦那さんの年齢はいくつでしたっけ?

高橋 私の2つ下です。

テリー あ、年下だったんだ。どうですか、結婚生活のほうは。

高橋 向こうはお酒が飲めないから、禁酒させられてるんです。「どうしても飲みたければ2杯まで」って。それがちょっと不満です。

テリー そんなの、僕が旦那さんでも飲ませませんよ。さっきの話を聞いたとあっては(笑)。

高橋 あと外資系の仕事だからかもしれませんけど、有給がすごく多くて、土日もお休みなんですよ。で、飲まないからすぐ帰ってきちゃう。出張もないの。

テリー 普通は逆ですよ。「外資系だから、海外に行くことが多くて寂しい」って言うのかと思ったら、全然いいじゃないですか。

高橋 いつも6時半か7時には必ず帰ってくるから「もう帰ってきたの?」みたいな。1日がたつのがものすごく早いんです。

テリー そんなに旦那さんのことを邪険に扱わなくても。

高橋 フフフ、たまには友達と御飯食べてくればいいのに、とか思いますね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
あわや胸の“レーズン”が!マギーの艶ショットに「これは事件」の評