芸能

最高視聴率目前!「あさが来た」最終回は“びっくりぽん”なあの出演者が登場?

20160321haru

 3月15日発売の「週刊女性」にて、大人気のままクライマックスを迎えるNHKの朝ドラ「あさが来た」の打ち上げの様子が報じられた。

 主人公のあさを演じた波瑠のほか、玉木宏、瀬戸康史、友近、辰巳琢郎などが集結。ホテルの大宴会場、ダーツバー、カラオケ店と渡り歩き、主役として最後まで残った波瑠が引き上げたのは深夜1時半ごろ。打ち上げが始まって7時間が経過していたという。

「『あさが来た』は、週平均の視聴率で1度も20%を割らないどころか、23%から24%の高い数字で推移。2月27日までの平均視聴率23.4%(関東地区)は、02年度上半期の「さくら」が記録した2000年代最高の23.3%を超えています。クライマックスに向けてますます伸びていくことが予想されますので、記録更新は固いでしょう」(テレビ誌記者)

 気になるのはどんな大団円を迎えるかだが、通常は報道陣に公開される最終収録が今回は非公開。何やら驚きの結末が待っているらしいとの話に、ネット上では早くもあれこれ展開の予想が書き込まれている。なかには、意外な“あの人物”が登場するのではという意見も。

「14年度上半期に好評を博した朝ドラ『花子とアン』の主人公で、吉高由里子が演じた村岡花子が登場するのでは、というものです。あさのモデルとなった広岡浅子は女子教育に尽力した人物で、晩年、前途有望な若い女性を集めて勉強会を開いており、そこに村岡花子は実際に参加していたのです。この接点をクライマックスに持ってくるのではないかという、期待を込めた憶測が飛び交っているのです」(週刊誌記者)

 果たして、どんな“びっくりぽん”な結末が待ち受けているのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから