スポーツ

2016開幕!美女ゴルファーの“獲れたて”スキャンダル!(4)昨年の藤田光里のようにオトコの災いに注意が必要

20160324p

 そのサマンサ軍団をライバル視するのは「テーラーメイド軍団」。テーラーメイドのクラブやボールを愛用する美女グループは、江澤亜弥(21)、松森彩夏(21)、永峰咲希(20)、大西葵(21)ら若手で構成される。

 中でも肉食系長身の松森は、今季開幕戦で堂々の3位タイ。昨季は予選落ち19試合と粗削りな面が露呈したが、ゴルフ評論家・宮崎紘一氏は今年の飛躍に期待を寄せる。

「今年は横峯の元専属キャディとコンビを組むなど、欠点の克服意識がうかがえます。初戦の最終日にしても、最後にバーディで3位タイにふんばったところにハートの強さを感じた。楽しみですよ」

 オフにはグアムで1カ月のロング合宿。大好きな焼き肉でパワーアップした松森だが、気になるのがプライベートだとか。テーラー美女と酒席を共にしたツアー関係者が話す。

「陽気な天然タイプで、お酒が入ると体に触れてくるんだよね(笑)。ニーソックスが似合う、ちょっとMっ気がある子で、男からの強いアプローチには弱いタイプですよ」

 昨年は藤田光里(21)が、恋人の専属キャディとの過剰なスキンシップ、コース上での痴話ゲンカなどのスキャンダルを連発し、後半戦で失速したように、オトコが災いするケースは多い。

「藤田は父親の助言も聞かず、今季もコンビ継続。開幕戦で予選落ちしながら米ツアー挑戦を企てるなど、ラブラブです。プライベートが心配といえば、昨年の賞金ランク日本人トップ、渡邉彩香(22)も同様ですね。スポーツ観戦が好きで、サッカー日本代表の本田圭佑やラグビー日本代表の五郎丸歩の大ファン。体脂肪率の低いマッチョ系に弱い。埼玉スタジアムでサッカー日本代表戦を観戦後、『ヤバイです。ナマ(観戦)は違いますね』と興奮状態でした。お決まりの『テレビ番組で共演して熱愛へ』というパターンにハマらなければいいのですが‥‥」(ゴルフ担当記者)

 今年は新人にも「強力スポンサー軍団」の注目株がめじろ押し。

「京セラ所属の森美穂(23)は開幕戦から香妻&木戸愛組でのラウンドだったし、上戸彩や米倉涼子が所属する大手芸能事務所オスカープロモーションと契約した大山亜由美(22)の今年1月のお披露目会見には、同じ事務所の剛力彩芽と金子昇が同席。マスコミの取材依頼が殺到中です。脇の甘い新人時代はスキャンダルの宝庫だけに、目が離せない」(ゴルフ専門誌編集者)

 デビュー戦で7位と、早くも「飛ばし屋」と呼ばれる森田遥(19)を絶賛するのは、前出・宮崎氏である。

「久しぶりの大型新人ですね。ANAと契約するなんて異例です。彼女は昨年、みずからファンドを設立し、アメリカ遠征費を募って挑戦。野球でいえば、マイナーリーグで戦い、あと一歩のところでメジャー契約を逃しました。タフな環境で自信を深めたと思いますよ」

 今年の女子ゴルフ界は、ファンの目をアノ手コノ手で楽しませてくれる「逸材」の宝庫なのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」