芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(6)深田恭子、南野陽子、Perfume…堀越高校生の悲喜こもごも

20160320idolf

 さてここからは、本来の「卒業式」にまつわるエピソードをいくつか。アイドルが多い高校といえば、昔も今も堀越高校が筆頭だが、01年3月、深田恭子はこんな名言を残した。

「嫌いなタイプは加藤さんに近づく人です」

 深キョンと加藤あいは堀越の同級生で、アイドルきっての「ここまで仲がいいのは見たことない」と言われたほど。もっとも、卒業後は親友という間柄ではなくなったようだ。

 09年3月に卒業した蓮佛美沙子は、有名私大にかようことを表明していた。式の後にマスコミに囲まれ、レポーターから「合コンしたい?」と問われ、清純派らしい返答。

「コ、コンパ‥‥。門限が夜7時なのでいいです」

 86年3月に卒業した南野陽子は、同級生に本田美奈子や岡田有希子ら、今は亡き名前が並ぶ。それでなくても堀越は、同じクラスで売れている子と売れていない子が区分される。

「18歳って、これからの年齢なのに夢に結論を出されて、現実を叩きつけられる。ユッコ(岡田)に対しても、どうしてあげることができたんだろうって‥‥」

 心にしみる言葉だ。最後は07年3月にそろって卒業した「Perfume」である。広島のローカルアイドルを経て3人で上京したが、卒業式の時点ではメジャーになっておらず、マスコミ取材も皆無。その悔しさが翌年の大ブレイクにつながったとか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ
5
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!