スポーツ

「世界で戦う日本人選手」羽生結弦が錦織圭に手も足も出ないこととは?

20160331hanyuu

 フィギュアスケート界のプリンス・羽生結弦選手とテニス界の貴公子・錦織圭選手。世界のトップで争う2人のアスリートだが、世界歴代最高得点まで叩き出した羽生選手がどうやっても錦織選手に届かないものがある。

「それは獲得賞金額ですよ。韓国にキム・ヨナ以外、フィギュアスケートのトップ選手が出てこないのは『稼げないから』と言われていますが、フィギュアスケートはまさに“儲からないスポーツ”なんです。今季、世界最高得点を獲得した羽生選手でさえ、GPカナダ大会の銀メダルで1万3000ドル、NHK杯優勝で1万8000ドル、GPファイナル優勝で2万5000ドルの合計5万6000ドル程度。対して、テニスは単体の試合だけ見ても、先日のメンフィスオープン4連覇の錦織圭選手はこの試合だけで10万9950ドル、14年のUSオープン準優勝の際には145万ドルを獲得しています」(スポーツ紙記者)

 フィギュアスケートは費用のかかるスポーツとしても知られており、一流選手にもなれば年間2000万円はくだらないという。経済的に見ると辛いスポーツと言えるだろう。

「国際大会は賞金が出るだけまだましで、全日本選手権はメダルと賞状だけ。それどころか、エントリーした選手全員が参加費1万5000円を支払うのです」(前出・スポーツ紙記者)

 世界の第一線で戦うフィギュア選手には、今以上の経済的な支援が届いてもよさそうなものだが。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン