芸能

相武紗季 新ドラマ「僕のヤバイ妻」で攻めまくりのベッドシーン演技からついた異名

20160505_12i

 新ドラマで相武紗季(30)が演じるのは、主人公と禁断の関係をもつ役。しかも夜10時台にして、地上波放送コードギリギリのベッドシーンが連続するという。撮影中には男優がたじろぐほど挑発したという──。

 相武が出演しているのは、4月19日から放送が始まった「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)だ。

 ドラマは伊藤英明が相武とともに、妻役の木村佳乃(40)の殺害を計画するところから始まる。ワインに毒を仕込んで外出する伊藤。しかし、帰宅すると妻は誘拐されていた。人間関係が入り組むミステリーサスペンスドラマながら、見どころの一つが「ベッドシーン」だ。ある制作関係者は胸を張る。

「この作品で、相武さんは大胆な濡れ場を演じます。今までの中途半端な清純派をかなぐり捨て、女の欲望を前面に出した体当たりの演技にチャレンジしていますよ」

 すでに初回にして2回もの愛欲シーンが放送された。冒頭約9分にはシーツにくるまれているものの、相武が男の下で身悶える。さらに、みずから男の上に体を移動させ、より深い場所で挿入を味わう腰遣いを見せたのだった。こんな官能シーンが今後も続くという。

「あるシーンで相武さんは指を使って、伊藤さんの首筋や胸あたりを執拗に愛撫します。そのシーンを目の当たりにした若手スタッフたちが『ダジャレじゃないですが“愛撫”紗季そのもの』と絶賛するくらいです」(前出・制作関係者)

 射精の瞬間にも、脚を相手の腰に巻きつけて抜くことを許さない通称「だいしゅきホールド」まで予定されているという。

 14年11月14日号の写真誌「フライデー」では、伊藤がハワイでナンパをした相手と3Pをしたことが報じられている。しかし、すでに撮影済みのシーンでは、あまりの相武の攻めにタジタジになったのは“猛者”の伊藤のほうだったという。それはこんな場面である。

 男の膝にまたがり激しく唇を貪る相武。ベッドに入ると男の腰に自分の腰を押しつけて、激しくヨガリ声を上げて絶頂に達するのだった。この撮影時、当初、伊藤は遠慮がちに抱き締めたり、お尻を触ったりを繰り返していた。

 そこでジレた相武が、

「遠慮しないで、まさぐっちゃってください!」

 と積極的に誘いかけ、迫力の濡れ場になったというのだ。

 三十路にして清純派をかなぐり捨てた相武の体当たり演技に、「近頃テレビで裸が少なくなった‥‥」とお嘆きの貴兄も、喜びに震えるに違いない!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声