芸能

相武紗季 新ドラマ「僕のヤバイ妻」で攻めまくりのベッドシーン演技からついた異名

20160505_12i

 新ドラマで相武紗季(30)が演じるのは、主人公と禁断の関係をもつ役。しかも夜10時台にして、地上波放送コードギリギリのベッドシーンが連続するという。撮影中には男優がたじろぐほど挑発したという──。

 相武が出演しているのは、4月19日から放送が始まった「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)だ。

 ドラマは伊藤英明が相武とともに、妻役の木村佳乃(40)の殺害を計画するところから始まる。ワインに毒を仕込んで外出する伊藤。しかし、帰宅すると妻は誘拐されていた。人間関係が入り組むミステリーサスペンスドラマながら、見どころの一つが「ベッドシーン」だ。ある制作関係者は胸を張る。

「この作品で、相武さんは大胆な濡れ場を演じます。今までの中途半端な清純派をかなぐり捨て、女の欲望を前面に出した体当たりの演技にチャレンジしていますよ」

 すでに初回にして2回もの愛欲シーンが放送された。冒頭約9分にはシーツにくるまれているものの、相武が男の下で身悶える。さらに、みずから男の上に体を移動させ、より深い場所で挿入を味わう腰遣いを見せたのだった。こんな官能シーンが今後も続くという。

「あるシーンで相武さんは指を使って、伊藤さんの首筋や胸あたりを執拗に愛撫します。そのシーンを目の当たりにした若手スタッフたちが『ダジャレじゃないですが“愛撫”紗季そのもの』と絶賛するくらいです」(前出・制作関係者)

 射精の瞬間にも、脚を相手の腰に巻きつけて抜くことを許さない通称「だいしゅきホールド」まで予定されているという。

 14年11月14日号の写真誌「フライデー」では、伊藤がハワイでナンパをした相手と3Pをしたことが報じられている。しかし、すでに撮影済みのシーンでは、あまりの相武の攻めにタジタジになったのは“猛者”の伊藤のほうだったという。それはこんな場面である。

 男の膝にまたがり激しく唇を貪る相武。ベッドに入ると男の腰に自分の腰を押しつけて、激しくヨガリ声を上げて絶頂に達するのだった。この撮影時、当初、伊藤は遠慮がちに抱き締めたり、お尻を触ったりを繰り返していた。

 そこでジレた相武が、

「遠慮しないで、まさぐっちゃってください!」

 と積極的に誘いかけ、迫力の濡れ場になったというのだ。

 三十路にして清純派をかなぐり捨てた相武の体当たり演技に、「近頃テレビで裸が少なくなった‥‥」とお嘆きの貴兄も、喜びに震えるに違いない!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「死んだら負け」発言にも立腹!?「アンチ松本人志」を公言する元女子アナとは
2
今度は路チューは勘弁! フジ椿原慶子の「結婚相手」にファンがザワつくワケ
3
「39歳」小西真奈美の胸がまさかの“急成長”!スレンダー美女に何が起きた?
4
GACKTの「暴れん坊」はやはりデカい!?寝起き写真でバレた“馬並みのお宝”
5
「登場人物がほぼ全員不快」の声も!「けもなれ」、脱落視聴者が続出した“理由”