芸能

追っかけ総直撃!選ばれし“永遠のマドンナ”に会いたい!(4)「藤井一子・夏・体験物語2」

20160505_12q

「毎度おさわがせします」といえば中山美穂! と答えてしまうのはまだまだ素人。アイドルフリークが注目していたのが、同シリーズがデビュー作の藤井一子(45)。現在は芸能界を引退している彼女に、青春を謳歌した80年代を振り返ってもらった!

 5万人とも言われた倍率のオーディションをくぐり抜け「毎度~2」(85年、TBS系)でデビューした彼女は当時、15歳。下ネタが飛び交い、ミポリンが下着姿を披露したりと、「親が見せたくないドラマ」との異名もあった同ドラマだったが‥‥。

「恥ずかしいシーンもありましたが、それまで演技経験もなかったし、撮影自体が大変で大変で。緊張してばかりで記憶がないくらい(笑)。でも、次に主演したドラマ『夏・体験物語2』(86年、TBS系)は、今でも思い出深いですね」

 同作は「毎度~」同様、思春期少女たちの“性”がテーマ。各回サブタイトルには「ロストバージン」などの文言が並ぶ。

「同世代の女の子約20人が出演していて、みんな仲がよくて撮影は楽しかったです。でも、下着姿になるシーンが多くて、その時はみんなライバル(笑)。スタッフさんが『前回◯◯ちゃんが下着になったから、それ以外の人たち集まって~』と呼びかけ、『じゃんけんぽん!』って(笑)。勝てば下着は逃れられて、負けたらもちろん、その日の下着決定。だからみんな、じゃんけんは真剣そのものでした」

 同様に“処女を捨てる”のにも順番があったという。

「撮影時は高校生でしたから、抵抗感はちょっとだけ‥‥。でも、ドラマの流れもわかっていたので、覚悟して『次はあなたね。私は◯話に捨てるみたいね』なんて言いながら、みんなでおもしろおかしく撮影していましたね。みんなすごく仲よしだし、本当に楽しかった!」

 同作では主題歌「チェック・ポイント」で歌手デビューし、スマッシュヒットを記録。そのインパクトあるイントロは、今でも多くの視聴者の記憶に残っている。そしてセカンドシングル「初恋進化論」は、

〈今はキスでもアソコ アソコ アソコ 分かるでしょう〉

 という歌詞が波紋を呼び、さらなるインパクトを植えつけた。

「私自身は、歌詞の中のひとつのフレーズとして意味を考えずに歌っていましたが、イベントの質問コーナーではよく『アソコってどこですか?』と聞かれましたね。私の答えは『自分の中のアソコじゃないかな? ご想像にお任せします』。作詞をした阿木燿子さんも、あえて意味深な、考える余地を与えるような歌詞にしたんだと思います」

 歌も演技も一筋縄ではいかない、どこかミステリアスな印象を含んだ彼女の存在感は、芸能生活5年で潔く引退したことで、確固たるものとなった。

「父が病気をして心配だったので、20歳で北九州市の実家に帰り、家業の明太子屋を手伝っていました。今は下の子が中学に進学して育児からだいぶ手が離れたのを機に、昨年5月にイタリアンレストラン『Ichico Jam』をオープン。パスタやワインが好きで、ずっとやってみたいと思っていて、勉強したんです。もともと料理は好きなので、毎日店に立っていますよ。遠方からもファンの方に来ていただいていて、とてもありがたいです」

 自分の店を「すごく気に入っている。大切な場所」と語る彼女からは、アイドル時代同様の充実ぶりが伝わってくるようだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
4
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?
5
ジャニとの交際で変わった?有村架純への「文春砲」にファンが安堵したワケ