芸能

戦後75年を彩った「あのいい女」は今!<藤井一子>ドラマ主演も飾ったアイドルはレストラン経営

 アイドルシーンが円熟期を迎えた80年代半ば。ツッパリブームに舞い降りた1人の少女に、ファンの心は魅了された。ほんの5年の芸能活動ながら爪痕を残した藤井一子(50)が、青春の日々をプレイバックする!

──デビューは85年放送の「毎度おさわがせします2」(TBS系)ですが、出演の経緯は?

藤井 オーディションです。書類審査のあと、地元・福岡でのオーディションがあり、最後は東京の本戦で選ばれました。歌ったり自己PRをしましたね。

──役柄は中山美穂の親友役で、ツッパリ少女の雰囲気でしたが、合格の決め手もツッパリだったから?

藤井 いいえ、普通の女の子でした(笑)。何も知らないまま芸能界に入り、演技レッスンもなく、すぐにドラマ撮影が始まりました。そのつど現場で指示されることに一生懸命応えて、言われたことをやるので精いっぱい。中山美穂さんや木村一八さんという大物たちの中でやらせてもらえる緊張感は、もうすごかったです。

──「毎度──」といえば下ネタが多かったですが、戸惑いは?

藤井 シーズン1を見ていて、そういうドラマだとわかっていましたし。現場は本当に和気あいあいとしていて楽しいんです。

──確かに、同世代の出演者もたくさんいて、まさに青春ですね。

藤井 そのあとに主演ドラマ「夏・体験物語2」(TBS系、86年)をやらせてもらいましたが、主題歌がデビュー曲の「チェック・ポイント」で、さらに思いは深いですね。同期デビューのアイドル歌手の子たち‥‥志村香ちゃんに芹沢直美ちゃん、網浜直子ちゃんたちとドラマ現場でも歌の収録でも一緒で、学校のような楽しさでした。当時、学校に行けなかったので、あそこが私にとっても学校だったんですよ。

──作中では「Aしちゃった」「Cは?」などの単語が飛び交っていましたが、プライベートではどんな会話を?

藤井 それはドラマの中だけ(笑)。いつもは食べ物の話や洋服の話とか、本当に普通なんです。ドラマもいやらしい雰囲気や違和感はまったくなく、爽やかでしたね。下着姿で走り回る場面がよくありましたが、あの下着、自前なんですよ。だからみんなで水着っぽい下着を選んで「これにしよう」「いいね、似合うよ」なんて言い合っていたのを覚えています。

──20歳で芸能界を引退し、現在は地元・福岡の北九州でイタリアンレストラン「イチコジャム」の経営をしているんですよね。

藤井 今年で5周年を迎えるんです。今こだわっているのは自然派ワインです。イタリア産で、畑からこだわっている無農薬ブドウを使ったワインなんです。お野菜も、自然なものをおいしく食べていただけるメニューを増やしている最中です。北九州は5月にクラスターが騒がれましたが、幸い、うちの地域は繁華街から離れていて。とはいえ、今はコロナの感染予防で予約制にしていますが、変わらずおいしいものを皆さんにお届けし続けていきたいですね。

──お近くの方はぜひ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」