芸能

<2020上半期>輝く!有名人スキャンダル大賞(3)流暢な日本語を話すボビー・オロゴン

 事件の陰に内山くんありだ。ボビー・オロゴン、妻に暴行で逮捕。54歳だった。年齢を考えると、一連の総合格闘技戦は大健闘だよ。

 ボビーはさんま師匠のとこから出てきたわけで。さんまファミリーの内山くんはどう思う?

 ボビーと何度もロケ行きましたね。家族ともけっこう会ったけど、常習的にDVやってるような家庭には見えなかった。もしそうだとしたら、子供たちがおびえてるはず。まったくそれがなかった。まあ、ボビーは大金持ちなんで、撮影のたびに子役を雇ってたのかもしれないですけど(笑)。

 アハハハハハ。

 ボビーの日本語をおもしろくするマネージャーというか、専属の人がいてね。あれ、わざと間違えてるのよ。

 その人に俺たちが話しかけようとすると、その人は逃げちゃうの。

 正体を一切、名乗らない。ボビーにカンペだけ出して。

 最初に会った時、撮影中はカタコトの日本語で話すんだけど、ロケバスに着いた瞬間、流暢な日本語で僕に株のことを説明してくる。それがドン引きなんですよ。

全員 ハハハハハ。

 株を勧めてくるの?

 そうです。ものすごい投資をするんですよ。だけど、嘘も多くてね。一緒に韓国ロケに行った時に「俺はブラックジャックでカウンティングができるから、絶対勝てる」と。その言葉を信じたら、ボロ負けですよ。そのロケのギャラの5倍負けました。

 アハハハハハ。

 内山くん、絶対絡んでるね。こぼれ球を全部拾える。

 黒川検事長の賭け麻雀事件。これも「われめDEポン」で準レギュラーの内山くんに見解を聞きたいね。

 いやいや、麻雀で賭けたことないですよ。麻雀は点数を競う競技ですからね(笑)。ただ、これが許されるんだったら、じゃあ、捕まった蛭子さんは何だったのかなと。「テンピンならいい」とちゃんと決めてほしいですよ。

 でも、ゴルフだろうが麻雀だろうが、賭けてない人いないんじゃないの。相撲だろうが(笑)。

 野球だろうが(笑)。

 テレビ対局で賭けてるのが、たまにバレちゃいますからね。「われめDEポン」に出た時に裏ドラが乗って、蛭子さんが「チップちょうだい」って言って、「この人、本当にダメだな」と思いましたよ。

 これはテレビですよーって。

 細かく追及していったら、和田アキ子さんとか、中居くんまでいくよ。あ、さんまさんもいくか。さんまさんも賭けてるでしょ。

 いやいや、賭けてないと思います。そういうの僕、知らないです。

全員 ハハハハハ。

 巨人・原監督のゴルフ賭博疑惑。これもよかったですね。原監督はさんざん否定してるのに愛甲(猛)さんがえらい具体的な証言をするという。

 こういう話ってだいたいが「俺は知らない」とか「俺はやってない」という前提で話すんだけど。

 誰かに聞いた話とかじゃなくて「俺もやった」というスタンス。賭けゴルフに参加したうえで「ロッテと違って巨人はレートが高い」って。ロフトプラスワンでボクが愛甲さんから聞いた話が普通に報道されているんで驚きました。

 ご意見番として、違う意味で喝を入れるという。

 芸能タブーだと中山一也だけど、野球タブーは愛甲猛の出番だな。

 実は結婚していたファーストサマーウイカ。結婚したのも、それを隠してたのも、こんな売れるはずがなかったからですよ。

 5年も前に結婚してたんだよね。

 BiSが解散してすぐに結婚。意外と多いんですよね、アイドルで結婚してる人って。

 そうなんだ。内緒で。

 グループでみんな結婚してるパターンとかありますよ。本人たちは「別に報告の義務はない」という認識。実は出産してるアイドルもいたりして。

 バレないの?

 意外とバレない。

 よくあるもん、公衆便所に子供捨てちゃう親。「気づきませんでした」って。

 最近、アイドル運営の人に聞いた話で笑ったのは、メンバーを処女だけで集めたグループを作ったらしいんですよ。ちゃんと面接で「処女だ」って言った子だけで。そしたらそのうちの1人がシングルマザーだった(笑)。

 アハハハハハ。「処女懐胎」、マリアさまだよ。

<座談会メンバー>

=水道橋博士/=玉袋筋太郎/=吉田豪/=内山信二

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か