芸能

「出演ドラマ降板」唐田えりか、お蔵入り回は“自身が騒動を起こす話”だった!

 伊藤英明主演ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)の第2話が1月24日に放送され、平均視聴率は10.3%。初回から1%下げたものの、2ケタ台をキープした。

 同ドラマには、俳優の東出昌大との不貞が報じられた唐田えりかが主要キャストの1人、病棟クラーク(医師事務作業補助者)の小山内みゆき役で出演していた。

 ドラマを実況するサイトでは、前日23日放送の東出主演「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)が大荒れに荒れたため、このドラマについても放送前から「荒れるぞー」との声が上がり「見る」「見ない」論争が勃発。放送終了後に出演自粛したと知った視聴者からは「出てないなら見たのに。早く言ってよ」との意見も寄せられた。

 唐田の所属事務所からは同日夜、同ドラマについて唐田の「出演を自粛する」と発表。TBSは24日夜11時前にドラマ公式サイトから名前を外し、すでに収録済みの唐田のシーンはすべてカットしたと発表した。

 つまり唐田は第1話で、事実上の降板となったのだ。

「実は、1月31日放送の第3話は、唐田演じる小山内が原因で病院内に騒動が起こるというストーリーでした。結局、原作にあったこのエピソードは、お蔵入りとなったようです」(テレビ関係者)

 ネット上には、2話の唐田の部分をカットするため編集した制作スタッフを労う声もあった。相手があってのこととはいえ、唐田は自身の行いで、どれほどの迷惑が周囲にかかったのかを、今回の騒動で肝に銘じるべきだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)