芸能

黒木華が福山雅治に勝率7割5分、TBSとフジの差はセットや小道具でわかる!

20160605kuroki

 平安顔のキャッチフレーズもすっかり定着した感のある黒木華が、またもや福山雅治を相手に勝利を収めた。火10ドラマの「重版出来!」(TBS系)が5月31日放送回で視聴率7.8%を記録し、前日に放送された月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の7.4%を上回ったのである。

 5月の対戦成績は黒木の3勝1敗1分けで、勝率は実に7割5分。通算では3勝4敗1分けの負け越しながら、来週には五分の星に戻す可能性も高い。あの福山が連ドラ初主演の黒木に負け続けるとは、放送前には予想も出来なかった事態だが、この結果は当然だとテレビ誌のライターは語る。

「原因はやはり、視聴者が見応えのあるドラマを求めているということではないでしょうか。『重版出来!』の最新回では酒におぼれて生活保護を受けるマンガ家が登場。一人娘は父とマンガを憎んでいるという重めの題材を扱いつつも、丁寧な人物描写が視聴者を惹きつけました。それに対して『ラヴソング』では、吃音症を克服しようと頑張っていたヒロインにまさかのがん宣告。ここまで積み上げてきたストーリーをぶち壊しにしかねない急展開に、視聴者は呆気に取られているはずです」

 こういった演出面の差に加えて、セットや小道具に掛ける意気込みも大違いだ。「重版出来!」ではマンガ雑誌編集部の雑然とした雰囲気を再現するため、ビルのワンフロアを借り切って編集部を丸ごと構築。ドラマに映し出されるマンガはすべて、現役マンガ家による描きおろしの新作となっている。

 一方の「ラヴソング」では、ライブハウスのシーンは“ライブも楽しめるレストラン”でのロケでお茶を濁し、ヒロインが勤務する自動車整備工場のユニフォームは、ロケ地でもある大手トラックメーカーの整備員ユニフォームにワッペンを貼りつけただけ。とにかくお手軽に済まそうという魂胆が透けて見えている始末だ。

「まさか月9ドラマで安っぽさを感じるとは思ってもみませんでした。せめてもの救いは、ヒロインの藤原さくらが本職のギター女子としては有望そうだということ。当初はゴリ押しと批判されていましたが、もはや『さくら推し』しか視聴率アップの手は残っていないかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 その藤原も「重版出来!」の黒木も、笑顔が意外に可愛いと評判だ。その明るい笑顔で残りの数回がデッドヒートになることを望みたい。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手