芸能

黒木華が福山雅治に勝率7割5分、TBSとフジの差はセットや小道具でわかる!

20160605kuroki

 平安顔のキャッチフレーズもすっかり定着した感のある黒木華が、またもや福山雅治を相手に勝利を収めた。火10ドラマの「重版出来!」(TBS系)が5月31日放送回で視聴率7.8%を記録し、前日に放送された月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の7.4%を上回ったのである。

 5月の対戦成績は黒木の3勝1敗1分けで、勝率は実に7割5分。通算では3勝4敗1分けの負け越しながら、来週には五分の星に戻す可能性も高い。あの福山が連ドラ初主演の黒木に負け続けるとは、放送前には予想も出来なかった事態だが、この結果は当然だとテレビ誌のライターは語る。

「原因はやはり、視聴者が見応えのあるドラマを求めているということではないでしょうか。『重版出来!』の最新回では酒におぼれて生活保護を受けるマンガ家が登場。一人娘は父とマンガを憎んでいるという重めの題材を扱いつつも、丁寧な人物描写が視聴者を惹きつけました。それに対して『ラヴソング』では、吃音症を克服しようと頑張っていたヒロインにまさかのがん宣告。ここまで積み上げてきたストーリーをぶち壊しにしかねない急展開に、視聴者は呆気に取られているはずです」

 こういった演出面の差に加えて、セットや小道具に掛ける意気込みも大違いだ。「重版出来!」ではマンガ雑誌編集部の雑然とした雰囲気を再現するため、ビルのワンフロアを借り切って編集部を丸ごと構築。ドラマに映し出されるマンガはすべて、現役マンガ家による描きおろしの新作となっている。

 一方の「ラヴソング」では、ライブハウスのシーンは“ライブも楽しめるレストラン”でのロケでお茶を濁し、ヒロインが勤務する自動車整備工場のユニフォームは、ロケ地でもある大手トラックメーカーの整備員ユニフォームにワッペンを貼りつけただけ。とにかくお手軽に済まそうという魂胆が透けて見えている始末だ。

「まさか月9ドラマで安っぽさを感じるとは思ってもみませんでした。せめてもの救いは、ヒロインの藤原さくらが本職のギター女子としては有望そうだということ。当初はゴリ押しと批判されていましたが、もはや『さくら推し』しか視聴率アップの手は残っていないかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 その藤原も「重版出来!」の黒木も、笑顔が意外に可愛いと評判だ。その明るい笑顔で残りの数回がデッドヒートになることを望みたい。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
4
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
5
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!