芸能

林家たい平の「24時間マラソン」決定に「笑点」ファンが「ヘンな感動はいらない!」

20160605taihei

 桂歌丸師匠が勇退。注目が集まる中、若返った新メンバーでスタートした老舗番組の「笑点」(日本テレビ系)。

 リセットスタートということで、視聴者の多くが温かい目で見守ったこともあり、司会者の進行、新メンバーのネタなどに賛否はあれど、まずまずなスタートを切った。

 ところが大喜利と関係ないところで、「笑点」ファンが顔をしかめている案件がある。今夏放送される「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーに、「笑点」メンバーの林家たい平が抜擢されたことが、それだ。

 たい平は、50周年を迎えて自分を世に送り出してくれた「笑点」と、勇退した歌丸への感謝の気持ち、そして自身の師匠であり、難病と闘い10年間闘病生活を送っている林家こん平にエールを送るためにオファーを快諾したというのだが、視聴者からは「だからといって、落語家が走る意味がわからない」という声が噴出している。

「たい平だけが責められるのも気の毒な話ですが、日テレが若返った『笑点』を若い層にアピールしたいという気持ちが前面に出た人選であることは間違いない。『24時間マラソン』については、以前からその存在意義は問われていたようにアンチも多い企画。感謝の気持ちを伝えるどころか、テレビ局の思うツボではないかという声が多いようですね。それでもマラソンランナー発表時、神妙な面持ちだったたい平を見ると、本人にとっては一大決心だったようではありますが‥‥」(週刊誌記者)

 とはいえ、批判する人たちの意見にも「『笑点』は笑ってストレスを解消するための番組。病床の師匠のためにヘンな感動はいらないと思う」「いい人なんだろうけど、たい平はすぐ泣く。マラソンでも号泣必至。番組の狙いが見え透いてる」「笑点は枠からはみ出さないでほしい。座布団1枚で盛り上がれるのが笑点!」など、納得できるものも多い。

 本業と違うところで、メンバーのやる気が空回りしすぎなければよいのだが‥‥。

(塚田ひかり)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
2
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”