芸能

保釈された元キンコメ・高橋健一、芸能界復帰に「一発逆転」の秘策アリ!?

20160610kinkome

 6月7日、都内の高校に侵入し、女生徒の制服などを盗んだとして、窃盗罪および建造物侵入の罪に問われていた、元お笑いコンビ・キングオブコメディの高橋健一被告が、保釈金200万円を納付し釈放された。

 過去の“余罪”も次々に暴かれ、アンダーウェアや制服を愛好する趣味がバレてしまった高橋だが、一方でこのところ元相方の今野浩喜の活躍が注目を集めてきている。

「キモカワ系ルックスの今野は役者として引きが強く、NHK大河ドラマ『真田丸』にも出演しています。コンビ当時、ネタ作りの主導権を握っていたのは高橋だったので、これまでお笑い番組に出るのは控えめでした。ただ最近、大喜利バトル番組の『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)に出演が決まり、役者と芸人の両輪で評価はうなぎのぼりです」(お笑いライター)

 自業自得とはいえ、元コンビ間の格差は広がるばかり。しかし、そんな高橋にも、芸能界復帰のための“蜘蛛の糸”が差し伸べられた。

「5日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に大川興業の大川豊総裁が出演。高橋について“確実にウチでリサイクルできる”と発言し、受け入れる姿勢を見せたんです」(前出・お笑いライター)

「人を刺したやつもオーディションに来た」(大川談)というから、“制服ドロ”くらいはどうということはないようだ。江頭2:50らが所属する大川興業は、「伝説を残す」ことを目標に北朝鮮やパレスチナにも渡航して活動する異端のお笑い事務所。世界の紛争地域で笑いを取ることができたら、高橋のミソギも完了したといえるのではないだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」