芸能

不貞騒動、ゲス極・川谷は逃げてファンキー加藤は会見したのには理由があった!

20160611kato

 6月8日の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、笠井信輔アナウンサーが「ゲスの極み乙女。」川谷絵音とファンキー加藤の二人について言及した。

 笠井アナは「公的にはいまだ何も発言されていらっしゃらない」と川谷を皮肉ったのに対して、加藤については「なるべく誰も傷つけないようにしようという冷静な会見だった」とコメント。世間の最大公約数とも言える感想を代弁する形となった。

 そんな二人の違いはどこから生まれたのか。音楽ライターは所属事務所が大きな要素だと指摘する。

「加藤が所属するドリーミュージックは音楽レーベルとしては新興企業ですが、2001年の創立時には加山雄三が移籍してくるなど、芸能界との関わりは意外に長いのです。世良公則や森山良子などテレビや映画で活躍する所属アーティストも多いですし、加藤が在籍していたFUNKY MONKEY BABYSでは地元の八王子市や京王電鉄とのコラボなども行うなど、音楽以外の分野でのマネージメントも経験豊富。これがバランス感覚の良さを生んでいるように思えますね」

 それに対して川谷の「ゲスの極み乙女。」は、音楽専門チャンネル「スペースシャワーネットワーク」のマネージネント部門に所属。同社の株主には大手商社やテレビ局が名を連ねており、随分としっかりした事務所のように思えるのだが。

「同社がマネージメントを手掛け始めたのは2012年とごく最近で、しかも最初のアーティストは川谷にとってもう一つのバンドである『indigo la End』。つまり川谷をキッカケにスタートしたようなものですから、何としてでも彼を守ろうという発想になるのかもしれません。業務面でもアーティストのマネージメントに特化しており、いわゆる芸能界的な動き方には不慣れのはずです」(前出・音楽ライター)

 レーベルも流通もマネージメントも手掛けるのがスペースシャワーの強み。だが所属アーティストの不貞行為という想定外の一件は、手に余る出来事だったのかもしれない。

(金田麻友)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”