芸能

舌を入れた元メンバーも…あの「キス番組」に元AKB48アイドル登場でファンが悲鳴

20160615motoakb

 アイドルファンにとっては悪夢のような番組が帰ってくる‥‥。

 今年3月まで深夜に放送されていた恋愛バラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)が、17日に特番として復活を遂げることが明らかになった。同番組は芸能人の男女がデートをして、タイトルにあるとおり、最後にキスをするという制約があるデートを観察する恋愛バラエティ番組。そのキスがあまりに生々しいため、女性タレントのファンたちは毎回複雑な気持ちにさせられていた。

 レギュラー放送時代には元SKE48の佐藤聖羅、元乃木坂46の宮沢セイラなど、AKB48関連グループの元メンバーも本気キスを披露し、ファンを絶望のどん底に突き落とした。

「出演者たちはみんな爪痕を残そうと必死に仕事をしているのはわかりますが、それゆえにキスにも気合いが入りすぎて、かなり情熱的なものになっていますね。レギュラー放送の最終回を飾った佐藤のキスシーンなどは、アングルによっては舌も入ってるように見えたため、佐藤を応援していたファンはテレビの前で傷心を通り越して呆けてしまったようです。そのため番組が最終回を迎えたことについては『こんな番組終わって正解』という安堵の声が圧倒的でした」(アイドル誌ライター)

 ところが番組はわずか3カ月で復活。しかも今回の出演者もまさかの元AKBメンバーなのだ。

「17日の放送に登場するのは先月AKBを卒業したばかりの永尾まりや。過去の選抜総選挙では35位が最高で、世間での認知度はそれほど高くはありませんが、写真集がヒットするなどAKBグループを代表するビジュアルメンバーの一人なだけにファンに与える衝撃は大きいはず。ファンの賛否はわかっていると思いますが、ソロとしての意思表示といいますか、なりふり構わず選んだ仕事なんでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 案の定、ネット上には番組を見たいけど見たくないといった複雑な心境が吐露されている。「なぜAKBばかり…マジで勘弁」「まりやぎ、見るよ、絶対見るよ、でも泣きそうだよ」「この放送を見てファンを卒業するか決めます」「金曜まで寝られない」など、これ以上ない悲壮感が漂っている。

 しかし、出演するからにはファン以外にも存在感を訴える必要は当然。ファンが卒倒してしまうほどの濃厚なキスシーンを期待したいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」