芸能

主演の福山雅治が“3番手”に見えた?止まらなかった「ラヴソング」の迷走

20160615lovesongb

 やはり手術は成功だった! 月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の最終回ではヒロイン・さくらの喉頭がん手術が成功し、歌い続けられる状態に復活した。さくらのファンもさぞ安心したはずだが、その展開は2週間前からすでに予想されていたのである。

 本サイトの6月1日付の記事では「さくらの患部摘出手術が成功して健康も声も失われない可能性は100%かもしれません」と予想。そんな名推理を見せたテレビ誌のライターが浮かない顔でこぼす。

「予想が当たってホッとはしましたが、嬉しくはないですね。自分でも『あり得ないほどのご都合主義』と指摘した通りの展開になったわけで、そんな安っぽいドラマを見せられるのは一視聴者として哀しさすら感じます。さくらの手術が失敗してほしかったのではなく、簡単に予想できるような拙い脚本に呆れているのです」

 そんな脚本の拙さには、音楽関係者の目から見てもガッカリするものがあったようだ。音楽ライターが耳打ちする。

「恋人を伴ってストリートで歌い続けるさくらの姿で物語は締めくくられましたが、神代(福山雅治)への恋心が叶わなかったからプロへの道を捨てただなんて、世のギター女子をバカにしていませんか? せめて、神代を見返そうと必死にプロを目指す姿を描くべきだったと思います。これではギター女子として活躍する藤原さくらの魅力すらスポイルしかねません」

 視聴率もストーリーも最後まで迷走を続けた「ラヴソング」。あまりの迷走ぶりに、もはや主演の福山が3番手くらいにしか見えないという逆転現象すら、誰も気にしなくなっていたようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之に「島田紳助」との「沖縄“闇”合体」情報が急浮上!
2
和田アキ子、「アッコにおまかせ!」スタッフを生放送中「大叱責」に称賛の声!
3
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
4
倉木麻衣、「ZARD『負けないで』をカバー」にまたもあがる批判と悲鳴!
5
宮迫博之、「バイキングを全否定」発言で坂上忍と遺恨に発展か!?