芸能

次男を金属バットで殴打!? 高嶋ちさ子、教師もおもわず信じた「鬼ママ疑惑」

20160616takashima

 いまだ「ゲーム機バキバキ事件」のインパクトは消え去らず‥‥。

 以前、家庭内での約束ごとを守らなかったことで、息子の携帯ゲーム機を折ったことが大きな話題となり大炎上したバイオリニストの高嶋ちさ子が、6月13日放送の情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)に出演。今度は学校に呼び出されたエピソードを明かした。

 今回、学校に呼び出された理由というのが「(高嶋が)次男を金属バットで殴っている」というトンデモない話。この驚愕の疑惑が浮上したことで呼び出されたという。

 ところが、この“金属バット殴打疑惑”は高嶋の次男が学校側にウソの報告をしたことが原因だったようで、そういった事実はまったくなかったとのこと。担任の先生もまんまと次男の巧みなウソに騙されてしまっていたと状況を説明した。

 無事、学校からの疑いも晴れた高嶋だが、今回のエピソード披露により、またもやネット上がジワジワと炎上し始めている。

「いや、十分にあり得る話」「教師もコイツならやりかねないと思ってる証拠だろ」「普通そんなウソつく? 子供がいつも殴られかねないと思ってるからじゃない?」「その疑いがかかる時点で完全にアウト」と、高嶋の普段の恐ろしさを再認識したといった具合だ。

「『ゲームバキバキ事件』の際、かなり落ち込んでいた高嶋を息子たちが元気づけてくれていたと高嶋は証言していましたが、そんな心優しい次男がこんなウソをつくことが怖い。やはり家庭環境に問題があるのではと思ってしまいますよね。中学、高校あたりでグレなければいいのですが‥‥」(女性誌記者)

 北海道の児童置き去り騒動もあったばかりだけに、教育と虐待の差別化はさらに身近な話題になっている。次男のとんでもないウソが何かのSOSでなければいいのだが‥‥。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
加藤綾子、明石家さんまが明らかにした“多忙は関係ナシ”の超肉食オトコ選び