芸能

松たか子 TBS特別ドラマ「ふつうが一番」収録中に魅せた「アラフォー“艶”着物」ウラ言動

20160623a

 アラフォーを迎えた松たか子(39)。その熟れた色香が、ドラマの撮影現場で爆発していた。みずから「“艶”着物」を追求する特訓の舞台ウラ言動を、独占キャッチ。先行公開しよう!

 今夏7月4日に放送される特別ドラマ「ふつうが一番」(TBS系)に出演する松。プロデューサーは「渡る世間は鬼ばかり」などを手がけた、あの石井ふく子氏(89)だが、ベテランぞろいの制作スタッフをして「アラフォーの女盛りの色香がすごい」と評判だ。

 ドラマは故・藤沢周平氏の実娘・遠藤展子氏の実体験を基にしたエッセイ「藤沢周平 父の周辺」(文藝春秋)と「父・藤沢周平との暮し」(新潮社)が原作。妻に先立たれて娘と実母の3人で暮らす藤沢が、松が演じる再婚相手・和子と出会い、小説家として身を立てていくまでの半生が描かれている。舞台となるのは昭和30年代後半からということもあり、着物のシーンが多い。現場で、

「もっと色っぽく見えるように」

 と、“艶技”磨きに余念がない松を横目で見ていた、ある制作関係者が明かす。

「華奢で可憐なイメージが強い松さんですが、15年3月に第1子を出産してからは、腰回りの肉づきがパーンッと張り、着物の上からでもわかるくらいソソる体形になっています」

 松は撮影の合間に共演の東山紀之(49)らと談笑しながら、

「芸者さんたちはこうやって着物を着ているのよ」

 と言いながら、鏡の前でみずから着物を着崩した。緩めた襟からは、アップさせた髪の襟足や、ナマの真っ白なうなじがはだける。上目遣いの表情と合わさって、強烈な色気を発散しているのだという。

 実家が呉服店のファッションデザイナー・ドン小西氏にこの話を伝えると「うなじこそ和のエロスの基本ね」と言いながら、こう解説してくれた。

「『襟を抜く』って言うんだけど、後ろの襟をスッと引くことでうなじや首、襟足をきれいに見せられるんだよね。着物を着ながらあえて露出できるのはこの個所だけ。俺も『抜き襟』が大好きで、ふとした瞬間に見えたりするとゾクゾクしちゃうよ」

 着物に身を包んだ女性の「艶」を感じられるのが、その「所作」だと言い、松をベタぼめする。

「帯を締めると背筋が伸びて、大股で歩けなくなるんですよ。だから内股で小刻みにスススッと歩くようになる。そういう動きに色気や艶が漂うようになるのは、やっぱり40歳頃からなんだよな。松さんもようやくその年代になったね」(前出・ドン小西氏)

 松の父兄の屋号は「高麗屋」。歌舞伎名家出身である松は、歩き方や座り方など一つ一つの所作も美しく、スタッフの間で「さすがは高麗屋!」と絶賛されていた。共演のベテラン女優・草笛光子(82)も、

「やっぱり(松本)白鸚(はくおう)さんのお孫さんねえ。この年でこんなにちゃんと着物を着こなすなんて」

 と、目を細めているという。

「劇中の着物は半分以上が松さんが持ち込んだ自前。それも数百万円クラスの一流品です。自分の見せ方に対するプロ根性には脱帽ですね」(前出・制作関係者)

 松の艶姿を拝めるとあっては、今年の夏も暑くなりそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!