スポーツ

ガタガタ巨人を悩ます「大慌て再建」と「ベンチ裏怒号」(4)高橋監督を悩ます阿部慎之助の起用方法

20160721v

 GMみずから“非情”と表現した大ナタが振るわれるのは、チームの支柱・阿部慎之助(37)に対してだ。背景にあるのは、大田泰示(26)のシーズン通しての外野レギュラー獲得。そして抜群の打撃センスがあるものの守備難の岡本和真(20)に、一軍の生きた球で成長してほしいという球団の思惑だ。球団関係者が明かす。

「そこで頭を悩ますのがファーストしか守れない阿部の存在です。岡本と守備位置がかぶっていて、もはや長打も少ない阿部のために外国人助っ人をレフトに据えなくてはならない。そうなると大田が使えなくなる。阿部の存在が若手起用を妨げているという考えのようで、代打に降格し、緩やかに干す予定です」

 阿部は7月6日阪神戦で勝ち越し2点打を放つものの、V打は1カ月ぶり。打率2割7分8厘ながら本塁打3本を含め長打はわずか7本と、寂しい成績である。

「阿部はあと160本ほどに迫った、悲願の2000本安打を達成するまで引退する気はありません。フロントも、生え抜きの功労者の意思を尊重させてきた。阿部も達成まで自分の体にさえ気を遣っていればいいと踏んでいました」(巨人番記者)

 キャンプ中から高橋監督は、「捕手・阿部」構想を打ち出した。しかし阿部本人は最近も、

「いまだに右肩が痛く、二軍で捕手練習をせずに上がったから不安」

 と、まったくやる気を見せていない。

「監督の中で『ファースト阿部』は戦力の一部ではあるものの、特別扱いの対象ではありません。見切りをつけたようですね」(スポーツ紙記者)

 主軸という自負がある阿部と、一戦力としか見ていない高橋監督の間に不穏な空気が充満。6月7日の西武戦でバントを命じられた際、試合後に阿部は親しい記者に、

「俺の信用はそんなにないの?」

 と募らせた不満を漏らす。そして7月5日の阪神戦で事件は起きた。

「7回表二死満塁の場面に、守備固めで阿部が交代を命じられました。阿部は一塁ベース上で何度も自分を指さし『俺? 俺なの?』と困惑した顔を浮かべました」(スポーツ紙デスク)

 試合後、阿部は、

「何考えてんだかわかんねーよ。落合監督かよ!」

 と、不満を爆発させたのだ。

 勝ち負け以前のガタガタなチーム状況の巨人。どうやらベンチ裏の怒号は、シーズン終盤まで収まらないようである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
2
大迷惑!「モトカレマニア」出演の矢田亜希子にまで及ぶ沢尻エリカ逮捕“余波”
3
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
4
下半身はいてない!?マギーの超ミニ丈スカートショットにファン騒然
5
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠