芸能

「日本大コケ映画祭」(2)予約なしでも“唯一”空いていた「テラフォーマーズ」

20160717ookoke_b

 シネコンが増えた近年、邦画界には“数打ってハズれた”大コケ作が大量生産されている。原因も敗因もさまざまだが、共通ワードは「爆死」。現在発売中の「アサ芸シークレットVol.40」ではそんな黒歴史作品を一挙公開。偉大なる(?)迷作に拍手!

 近年、邦画話題作の制作費は安いもので5億円、高いもので20~30億円と言われているが、さらに追加の宣伝費がかかることを考えると、後者の1つである今年5月公開の「テラフォーマーズ」は大赤字だ。

 試写での酷評、予告編UPのたびに立つ“爆死フラグ”に予兆はあったが、満を持してGWに327スクリーンで大公開するも、広瀬すずの「ちはやふる‐下の句‐」にさえ完敗。日本一混むと言われる新宿のシネコンで「予約なしで来たらテラフォしか空いてない(泣)」とツイートされてしまったほど。

 豪華出演者が売りと言いながら、武井咲、篠田麻里子あたりの名前がある時点で、冷静な映画ファンは「爆死決定!」と書き込んでいたが、みごと大当たり。続編も白紙のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」
2
巨人阿部監督「宮崎キャンプ」でファンへの塩対応
3
スタンフォード大学入りする佐々木麟太郎が目指すのは大谷翔平ではなくあの「世界No.1ゴルファー」
4
宇都宮ライトレール「快速運転開始」で聞こえる「住みたい街ランキング4位」宇都宮市の高笑い
5
旧ジャニーズ勢「12番組全切り」で経費ガッツリ削減も…ラジオ放送を取り巻く厳しい実情