芸能

ベッキー 民放復帰はまだ遠い「ゲス不貞行為」のダメージ

20160804b

 復帰会見を開いても、地上波のテレビでまったく姿を見ることがないのは、1月に「ゲス不貞行為」騒動で「渦中の人」になったベッキー(32)。レギュラー出演はBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス」のみというお寒い状況だ。6月10日、その収録前にマスコミを集めて本格復帰を表明。心機一転と思いきや、現状は厳しかった。

「頭の回転がよくて、的確なコメントで番組を盛り上げてくれますが、代わりの利かない存在でもありません。それにまだ世間の反応が‥‥」(民放テレビ局員)

 テレビマンが言葉を濁す理由は、5月13日放送「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演した一件が響いていた。

「104日ぶりにテレビ復帰して涙で謝罪しましたが、放送後、TBSにクレームが殺到。それだけにとどまらず、他局にも飛び火して、『出演させるな』と抗議がありました。番組に出演してほしくても、世間の声が怖くてオファーできない」(前出・民放テレビ局員)

 一度、しくじったタレントに、番組スポンサーも厳しかった。スポーツ紙記者がこう話す。

「『金スマ』にベッキーが出演する時、番組スポンサーへの根回しが不十分でした。結局、その回は2社が納得せず、『ACジャパン』のCMに差し替えられました」

 不倫騒動は収まるどころか、いまだに「解決」できていない問題も残っている。

「騒動前にベッキーは10社近くのCMスポンサーと契約していました。その中の1社が、今年2月から大々的にCMキャンペーンをする予定だったんです」(前出・スポーツ紙記者)

 撮影も終えていたのに、不倫報道で全てキャンセル。その時の違約金は5億円とも言われている。

「ベッキーの所属はサンミュージックですが、以前から、個人事務所を作っていました。そのため、キャンペーンを直前で潰された会社は、サンミュージックではなく、個人事務所に違約金の請求をする方向で話を進めています」(前出・スポーツ紙記者)

 個人ですぐに返せる金額ではなく、事務所が肩代わりする状況だとか。

 川崎市内で両親と暮らす実家は、違約金の返済のため、土地建物に母親名義で限度額7000万円の根抵当権が設定された、と報じられているベッキー。それだけでは全額返済のメドが立たないため、非難を覚悟で仕事復帰したのだが‥‥。

「会見後はヤル気を見せていたんですが、社員がテレビ局に謝罪行脚をしても、オファーはさっぱり。体の調子はいいんですが、最近はタメ息ばかりの日々を送っています」(事務所関係者)

 7月21日にニホンモニターが発表した「上半期タレントネットニュースランキング(登場回数)」で、2位・川谷絵音(249回)、3位・中居正広(171回)に大差をつけて1位に輝いたベッキー(442回)。世間はまだまだ不倫の過去を忘れてくれないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…