芸能

ベッキー 民放復帰はまだ遠い「ゲス不貞行為」のダメージ

20160804b

 復帰会見を開いても、地上波のテレビでまったく姿を見ることがないのは、1月に「ゲス不貞行為」騒動で「渦中の人」になったベッキー(32)。レギュラー出演はBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス」のみというお寒い状況だ。6月10日、その収録前にマスコミを集めて本格復帰を表明。心機一転と思いきや、現状は厳しかった。

「頭の回転がよくて、的確なコメントで番組を盛り上げてくれますが、代わりの利かない存在でもありません。それにまだ世間の反応が‥‥」(民放テレビ局員)

 テレビマンが言葉を濁す理由は、5月13日放送「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演した一件が響いていた。

「104日ぶりにテレビ復帰して涙で謝罪しましたが、放送後、TBSにクレームが殺到。それだけにとどまらず、他局にも飛び火して、『出演させるな』と抗議がありました。番組に出演してほしくても、世間の声が怖くてオファーできない」(前出・民放テレビ局員)

 一度、しくじったタレントに、番組スポンサーも厳しかった。スポーツ紙記者がこう話す。

「『金スマ』にベッキーが出演する時、番組スポンサーへの根回しが不十分でした。結局、その回は2社が納得せず、『ACジャパン』のCMに差し替えられました」

 不倫騒動は収まるどころか、いまだに「解決」できていない問題も残っている。

「騒動前にベッキーは10社近くのCMスポンサーと契約していました。その中の1社が、今年2月から大々的にCMキャンペーンをする予定だったんです」(前出・スポーツ紙記者)

 撮影も終えていたのに、不倫報道で全てキャンセル。その時の違約金は5億円とも言われている。

「ベッキーの所属はサンミュージックですが、以前から、個人事務所を作っていました。そのため、キャンペーンを直前で潰された会社は、サンミュージックではなく、個人事務所に違約金の請求をする方向で話を進めています」(前出・スポーツ紙記者)

 個人ですぐに返せる金額ではなく、事務所が肩代わりする状況だとか。

 川崎市内で両親と暮らす実家は、違約金の返済のため、土地建物に母親名義で限度額7000万円の根抵当権が設定された、と報じられているベッキー。それだけでは全額返済のメドが立たないため、非難を覚悟で仕事復帰したのだが‥‥。

「会見後はヤル気を見せていたんですが、社員がテレビ局に謝罪行脚をしても、オファーはさっぱり。体の調子はいいんですが、最近はタメ息ばかりの日々を送っています」(事務所関係者)

 7月21日にニホンモニターが発表した「上半期タレントネットニュースランキング(登場回数)」で、2位・川谷絵音(249回)、3位・中居正広(171回)に大差をつけて1位に輝いたベッキー(442回)。世間はまだまだ不倫の過去を忘れてくれないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策