芸能

長澤まさみVS深田恭子 夏こそ決めたいNO1豊満バスト決戦!(2)深田恭子はインスタグラムで…

20160901o1st

 サービスショットが頻発し、表現の幅を増した女優へと脱皮過程にある長澤。人気漫画を実写化した映画「銀魂」(17年公開予定)では、鼻の穴全開の変顔やド直球な下ネタのセリフにも挑戦するという。

「長澤まさみが実写版の映画『銀魂』で演じる『志村妙』という役柄は、ボケキャラで男勝りなキャバクラ嬢役ではありますが、長澤とは真逆の貧乳キャラ。これまで胸を求められることが多かった長澤には驚きだったようで、『今日はおっぱい出さなくていいですか?』と、笑いながら周囲に漏らしていました」(芸能事務所関係者)

 徐々に脱ぐことへの抵抗が薄まりつつあることは喜ばしいかぎり。そこで気になるのが男の影だ。昨年、破局したとされる俳優・伊勢谷友介とは一悶着があった。

「伊勢谷は露出が多い長澤の衣装にダメ出しを行い、ベタボレしていた長澤も露出を抑えてしまっていた。ですが、現在は恋人もいないようで、仲のいい友人と飲む姿しか目撃されていません。むしろ、これが露出に拍車をかけているようで、『人生の先輩』と長澤が語るリリー・フランキー氏からは『もっと体を見せていったほうがいい』などとアドバイスをもらっているようです。今は男よりも女優が楽しいのでしょう」(スポーツ紙芸能担当記者)

 そんな長澤に負けじと、ボディを開放させているのが深キョンこと深田恭子(33)だ。7月23日に最新写真集「This is Me」「AKUA」(ともに集英社)を刊行。8月1日付オリコン週間書籍ランキングの写真集部門で1、2位を独占するなど絶好調だ。さらには発売と同時に、画像共有アプリ「インスタグラム」でアカウントを開設し、〈サーフィンで痣だらけ〉とのコメントとともに日焼けした胸の谷間をチラ見せ。全世界に“深パイ”を発信しだした。芸能評論家・織田祐二氏も

「最近、『露出狂!?』と思わせるほど見せたがる。特にすごいのが横乳! 二重三重のヒモでギリギリ保っているような破格のボリュームにはうれしい悲鳴です。今後、気になるのがインスタグラム。ポージングやシチュエーションが、どんどん過激になっていきそうです!」

 と、興奮を隠せない。同様に「インスタグラムの動向が芸能界の関心の的」と語るのは、さる芸能ジャーナリストだ。

「アカウントは深キョンが『ファンに発信したい』と懇願し続けた末にできたものなんです。所属事務所のホリプロも功労者に対しては縛りが緩く、掲載する写真の事前チェックすらない。『胸の谷間のアップとか性的すぎるのはやめてね』と軽く注意をする程度で、深キョンも『は~い』と生返事です。むしろ、どこの現場に行っても大絶賛されるので『次は何を載せたら喜んでくれるかなぁ』と、今後の“お宝”放出にもノリノリですよ」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化