芸能

被害者がいる話なのに…くりぃむ有田の高畑裕太ネタにNEWS小山が顔面蒼白!

20160829arita

 8月27日~28日、今年で39回目を迎える「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)が放送された。同番組のスペシャルドラマには、婦女暴行で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者が出演予定だったため、急遽、ジャニーズグループNEWSの小山慶一郎が代役を務めた。

「ドラマの放送4日前となる23日に高畑容疑者が逮捕されたことで、すでに撮り終えていたシーンが本番で流せない事態となりました。そこで日テレは翌日に小山の起用を発表。25日の早朝から深夜に撮り直し、そこからスタッフが終日編集作業を行って、なんとか放送にこぎつけたようです」(テレビ誌記者)

 小山はドラマの後半パートにて、主人公のリハビリを担当する重要な役で登場。この厳しいスケジュールの中、セリフを覚え堂々と演じきった小山の姿に対し、ネットでは称賛の声が飛び交った。

 そんななか、ドラマ放送後のバラエティ企画「生しゃべくり!愛のクレーム処理1000本ノック007」のトークにて、小山の表情が固まってしまうやり取りがあったという。

「お笑い芸人とNEWSメンバーが出演したトークコーナーの中で、小山は普段から怒りを表に出さないという流れがありました。その際、くりぃむしちゅーの有田哲平は『(小山は)なんでも言うこと聞くよね。だって急にドラマ出ろとか言っても出るじゃん!』と代役を演じたことに触れ、さらに『なんかあったんでしょ?』と原因を執拗に迫るやり取りが放送されました。すると小山は表情を硬直させ視線をずらしたあと、意を決したようにカメラ目線で『僕は何でもやります!』と表明。すぐにCMとなりました」(前出・テレビ誌記者)

 このシーンに対し、視聴者からは「有田おもしろい!」と称賛の声が上がった一方で、「何でもネタにすればいいってわけじゃない」「被害者がいる犯罪だからね」「被害女性のことを考えたら高畑ネタは笑えない」と批判の声も飛び交うこととなった。

 今回の件は被害者のいる重大事件なだけに、ネタとして扱うことに抵抗を示した視聴者もいたようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス