芸能

二階堂ふみ「がっぱ先生!」主演に「江頭2:50のがっぺ先生のほうが観たい」の声

20160909nikaido

 9月23日放送の金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「がっぱ先生!」(日本テレビ系)に主演する女優の二階堂ふみ。映画での主演経験はあるが初のドラマ主演で、教師役も初挑戦だ。

 原作は滝田よしひろの「みんなで跳んだ」(角川つばさ文庫)。タイトルとなっている「がっぱ」とは石川県のなまりで「一生懸命」「頑張る」といった意味。石川県出身の新米教師・村本愛子が都会の子どもたちや同僚、両親らと向き合いながら奮闘する成長物語だ。

「特に女性から人気のない二階堂ですが、ネット上ではドラマタイトルの『がっぱ』の語感が『がっぺ』に似ていることから『江頭2:50のがっぺ先生が観たい』『がっぺ先生のほうがみんな観る』といった書き込みが多数見受けられます」(テレビ誌ライター)

 佐賀県出身の江頭は「とても」「非常に」といった意味の佐賀なまりである「がっぺ」を使った持ちネタ「がっぺむかつく」があることは有名だ。江頭を引き合いに出すほど、二階堂に対して強い嫌悪感を持つ視聴者がいるのだ。

「中には二階堂の肉食女子ぶりを心配して、このドラマで共演する坂口健太郎に対して『二階堂に食べられませんように』『二階堂が来たら逃げてよ』などのコメントもあります。ここまで女性から敵視されると、もはやアッパレですよ」(前出・テレビ誌ライター)

 女性からの嫉妬の声など気にせず、二階堂には奔放な振る舞いで世間を騒がせてもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
3
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!