芸能

クッソつまらん!ダウンタウンの前で号泣した若槻千夏に視聴者が「引退しろ!」

20160916wakatsuki

 くだらない泣き芸はやめてくれ! 若槻千夏の理解不能の涙に視聴者も冷めてしまったようだ。

 9月9日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」のコーナーに若槻がゲスト出演。同企画はお酒を飲みながら本音トークを展開する人気コーナーだが、07年に芸能界を一度引退していた若槻は、その理由と復帰した経緯について語った。

 若槻といえば、当時はタメ口当たり前の強気な姿勢を見せるスタイルだったが、この日はダウンタウンを前に緊張してしまったのかいつものような攻めのトークがまったく展開できず、何とも微妙なノリに終始した。

 おもわず、松本人志も「お前、超調子悪いんか?」と声をかけるほどだったが、浜田雅功は「いつものトーンじゃない」と指摘。さらに「そのままでエエんちゃうの、何を計算することがあるの? お前、そんな(テンション)低いところから入ったらアカンで」とあえてかなりの厳しめの言葉で檄を飛ばした。すると、浜田の説教を食らった若槻は、「ダウンタウンに嫌われたくないんです」と、突如泣き出してしまうまさかの展開に。

 この事態に現場は大ウケ。ダウンタウンからは「今、面白い!」と称賛を浴びるも、当の若槻は「バラエティわかんないです。これが面白いってわかんない」と泣き続けてトークは終了となった。

 若槻はなんとかダウンタウンに嫌われずに済んだようだが、肝心の番組を観ていた視聴者の反応は最悪。「何じゃこりゃ」「バラエティで泣くとかクソつまらんわ」「バラエティわからなかったらとっとと引退したら!?」など、観ていた人たちからは完全に嫌われてしまったようだ。

 若槻も「バラエティで泣くなんて最低だ」と明石家さんまに言われたと落ち込んでいたが、今後もまさかの泣き芸でいくつもりだろうか?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!