芸能

高知東生、「執行猶予付き有罪判決」にささやかれる再犯の可能性

20160919takachi

 9月15日、法律違反の薬物所持で逮捕された元俳優の高知東生被告と、知人の飲食店従業員、五十川敦子被告の判決公判が東京地裁で行われ、それぞれ懲役2年、執行猶予4年の有罪判決が言い渡された。

 起訴状では、2人は6月24日、横浜市内のホテルで薬物を吸引。4グラムを所持していたとされる。

 芸能活動を引退していたとはいえ、その存在は記憶に新しく、何より人気女優である高島礼子を妻に持つ男であったことから注目を集めたこの事件。その妻とは離婚、判決も受けて、新しい生活を送ることになる高知だが、そう簡単に更生できるものではないようだ。

「今回の裁判で、高知は10代から薬物を使用していたことが明らかになりました。どれほど常習していたかはわかりませんが、30年以上やめられなかった薬物を今になってやめるのは、大変な覚悟と苦労を要します。また、持っていた薬物が4グラムというのが破格の量なんです。使用回数にして130回以上。逮捕時には“売人並み”とも報じられました。それだけ購入する“太い客”を、売り手がこのまま放っておくわけはありません。今後もあの手この手で接近して来ると思いますよ」(週刊誌記者)

 そんな高知を支援してくれる人たちを裏切ることだけはしないように願いたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」